BLOG コラム

ヤフオフ出品のコツを大事なものから順番に紹介します

2020/07/29

ヤフオク代行

ヤフオクには膨大な数の商品が出品されています。
せっかく出品するなら、多くの方に見てもらって、少しでも高く落札されて欲しいですよね。どうすれば、類似出品の中からきちんと探してもらえて、より高価格で落札されるのか。


ヤフオク出品時のコツを大事なものから順に紹介させていただきますね。

出品商品のタイトルは、30文字以内

まずは商品タイトルです。
出品時にタイトルをどう付けるかが大事ということは誰もがわかっていることですが、では具体的にどういうタイトルを付ければよいのでしょうか。

出品時の商品タイトルは、全角で30文字まで付けられます。
入札者には検索で目的の商品を探す人もいますので、商品タイトルの中に検索キーワードとして有効なものをできるだけ入れるようにしましょう。

重要なキーワードとしては、

  • 商品名
  • メーカー(ブランド名)
  • 形式
  • 製造年


などがあります。

<例>
★patagonia★パタゴニア レギュレーター R2 ベスト FALL 2000年
モデル ユニセックス XS 黄緑 アシッド 美品

「レディース」「メンズ」といった商品の補足情報もできるだけ入れるようにします。


「定価〇〇円」「1円スタート!」といったお得感を感じさせるキーワードや「新品・未使用品」や「美品」といった状態を表わすキーワードなどもよく検索されるのでおススメです。

また、ブランド名がアルファベットの場合はカタカナも併記して検索されやすいようにしましょう。

出品画像は、きれいに清潔に分かりやすく!

商品の実物が見れないヤフオクにおいて、商品写真が大切なのは言わずもがなです。


商品写真は、あなたというお店の顔であり、商品そのものです。
実際のお店でも同じ商品を買うなら、薄暗いお店で乱雑に扱われている商品より、清潔で明るいお店で売られている商品を買いたいものです。


まずは、商品以外のものは片付け、シンプルで構いませんので清潔感ただよう写真を撮りましょう。写真背景や下地なども用意できればベストです。
窓際で自然光を利用して撮影すると、明るくキレイな印象の写真になります。
ただし、色には注意しましょう。


写真の撮り方によって、写真と実物の色の差が出ることがあります。
実物をかけ離れ過ぎた写真は後々のクレームにもなりかねませんので、「実物は○○に近い色です」「写真よりもう少し黄ばんでいます」といった説明を追記するようにしましょう。


また、商品に傷や汚れ、故障している部分がある場合も、写真を撮って掲載しておきましょう。

説明文作成のポイント

キレイな写真で目を留めてもらうことに成功したら、次は商品説明文です。
ヤフオクでは、商品説明が丁寧な商品ほど売れる傾向がありますので、最も力を入れるべきところです。


説明文作成時のポイントは「入札者の立場に立つ」ということです。
自分が入札者だったらどういう情報を知りたいか…ということを意識して、説明文を書きましょう。


説明文として記載する主な項目は以下の通りです。

・基本情報(商品名、メーカー名、機能、サイズ、色、素材、重さ、)
・決済方法
・送料、送付方法
・海外発送あり・なし
・商品の状態(使用頻度、使用期間)
・商品の欠点(汚れ、傷、不具合などあれば)
・付属品の有無(欠品の有無)
・メーカー保証の有無
・入手経路
・セールスポイント
・出品理由

特に説明が必要なものについて解説します。

・送料、送付方法


ヤフオクユーザーは送料に敏感です。


もし正確にわからない場合でも、きちんと調べて目安金額を提示するか、着払いを利用してもよいでしょう。


・商品の状態


アンティークなどを除けば、商品はやはり新しければ新しいほどうれしいものです。


未使用や1~2回しか使用していないものは、「新品タグ付き」や「新品未使用」、「新品同様」というキーワードを記載しておきましょう。

・商品の欠点


写真のところでも書きましたが、商品に関するマイナスの情報は正確に記載してください。


汚れや傷は写真と共に文章でも説明します。家電などで目に見えない動作に問題がある箇所も、しっかり説明しましょう。

・基本情報


特に洋服はサイズ記載に注意が必要です。
例えば同じMサイズでも、メーカーなどによって大きな差異があるため、「肩幅」、「身幅」、「袖丈」などの具体的な数字を記載しておきましょう。メーカーのWebサイトなどで商品情報が入手できることもあります。

・入手経路


これは、特にブランド品の場合に書いておくと、偽物ではないことが証明でき有効です。
例えば、「ヨーロッパ旅行の際に、パリ本店で購入しました」などと書いておくとよいでしょう。

・セールスポイント


入手困難な物やレア物などはセールスポイントになります。
例えば、「このモデルは販売終了しています」や「限定〇個で発売されたものです」などと書いてアピールしましょう。

・出品理由


出品理由も、入札の最後の一押しになることがあります。
例えば、「引越しのためにやむを得ず手放します」や「サイズを間違って購入したので出品します」などと書いてあると、納得感やお得感が増します。

「高く入札されるために」と、マイナス情報を隠してよいことばかりを書くのは後々トラブルにつながるモトになるだけです。


ただ、「目立たないですが、細かい傷があります」と書くより「細かい傷はありますが目立つほどではないです」と書くなど、書き方一つで印象は変わります。
正確に、隠さず、でも書き方は工夫して…トラブルなく高い入札価格を目指しましょう!

その他の売れるコツ3選

その他、ちょっとしたことが落札の有無や落札金額に影響することがあります。
売れるコツを3つご紹介します。

1.適切な出品カテゴリを選択する
2.開催期間は商品のターゲット層が見る時間を意識する
3.HTMLテンプレートを使って見栄えをよくする

1.適切な出品カテゴリを選択する


出品カテゴリが正しくないと、落札価格が下がったり落札されなかったりします。
自分の出品する商品をヤフオクで検索してみてください。同じような商品が複数見つかった場合は、落札価格が高い方を選んで詳細を見てみます。
その商品のカテゴリを参考にして出品カテゴリを決めましょう。

2.開催期間は商品のターゲット層が見る時間を意識する


出品がいつ終わるのかを設定することができるのですが、終了時刻は土日の21~24時がおススメです。
というのも、この時間帯はヤフオクを見ているユーザーが多いため、商品が落札されやすく、より高い価格で落札されやすくなるからです。
出品した商品が主婦向けの場合は平日の夕方にするなど、自分の商品のターゲット層を意識した時間を終了時刻にしましょう。

3.HTMLテンプレートを使って見栄えをよくする


商品説明は、テキスト文字だけの入力か、HTMLタグ入力をするかが選べます。
HTML入力は、改行や文字サイズの指定などさまざまなことが書式設定できます。
テキスト文字だけの入力でも問題はありませんが、HTML入力の方がより見栄えのよい説明文になります。

以上、出品時のコツをご紹介させていただきましたが、「これだけのことを考えて出品するのは面倒くさい!!」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな方は、ヤフオク代行出品を検討されてはいかがでしょうか。
プロの代行業者であれば、これらのコツを全て押さえた上で、出品から落札まですべて請け負ってくれますよ。

当店神戸オークションの利用料金は、下記のページでご確認いただけます。

お問い合わせ・お申し込み

取り扱い商品に関するご質問もお気軽にお問い合わせください。

       

受付時間:平日10:00~13:00

タップして電話を掛ける お電話でお問い合わせ