BLOG コラム

おすすめの出品代行業者10選!業者の選び方や注意点も紹介

2022/05/16

ヤフオク代行

オークションやフリマサイトに商品を出品したいときに便利な「出品代行業者」。出品に関わる面倒な手続きをすべて業者にお任せできるため、出品の時間が取れない方やはじめてのオークション利用が不安な方には大変便利です。

しかし「どの業者にお願いしたらいいかわからない」「出品代行業者ってどうやって選んだらいいの?」などの悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの出品代行業者を10社ピックアップしました。業者の選び方や注意点なども解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

出品代行業者とは

まずは、出品代行業者の定義について解説します。

出品代行業者とは、依頼者の代わりにオークションサイト・フリマアプリへの出品や梱包、発送などを行う業者です。

最近ではネットオークションなどが普及しており、個人でもスマホひとつで簡単に出品できるようになりました。とはいえ、出品作業を面倒だと感じる方や、忙しくて出品に時間を割けない方もいらっしゃいますよね。そこで活躍するのが、出品代行業者です。

出品代行業者に依頼すれば、次のような面倒な出品作業をすべて業者が代わりに行ってくれます。商品を業者に預けたらあとは入金を待つだけでいいため、仕事や家事が忙しい方にぴったりですよ。

  • 商品の説明文や写真の掲載
  • 購入者・落札相手との連絡
  • 商品の梱包
  • 商品の発送
  • 入金

なお業者によっては、取引相手との連絡や支払いの確認のみを代行し、商品の説明文や写真の掲載、価格設定などは依頼者自身が行うサービスも扱っています。オークション出品初心者はもちろん、「面倒な事務手続きは省きたいけれど、条件は自分で設定したい」という中級者・上級者にもおすすめのサービスです。

出品代行業者を利用するメリット

出品代行業者を利用するメリットは、次の3つです。

  • 出品手続きを省略できる
  • 取引相手とのトラブルを防止できる
  • 商品が売れやすくなる可能性がある

出品手続きを省略できる

出品代行業者を利用する最大のメリットは、オークションやフリマアプリへの出品手続きを省略できることです。

説明文や写真掲載や取引相手とのやり取りなど、出品に関わる面倒な作業をすべて代行業者に任せられます。面倒な出品手続きを業者に丸投げしたい方はもちろん、出品に不慣れで手続きに漏れがないか心配な方にもおすすめですよ。

なお、商品の説明文の記載や価格設定などについては、業者に丸投げできるプランのほかに自分で設定できるプランを扱っている業者もあります。条件面などを自分の好みで設定して、事務手続きのみを任せることも可能です。

落札相手とのトラブルを防止できる

落札相手とのトラブルを未然に防ぎやすいことも、出品代行業者を利用するメリットの一つです。

「実物が思っていたものと違う」「商品が届かない」など、オークションやフリマアプリ販売では取引相手から思わぬクレームが入ることがあります。とくに出品作業になれていない方ですと、掲載した商品の説明文や写真に不備がある、取引相手と連絡をスムーズに進められないなど原因から、トラブルに発展することもあるでしょう。

一方、出品代行業者に依頼すれば、オークション・フリマアプリでの出品に慣れた業者がノウハウを活かして円滑にやり取りを進めてくれます。万が一トラブルに見舞われた際にもしっかり対応してくれるので、安心ですよ。

商品が売れやすくなる可能性がある

個人で出品する場合と比べて、商品が売却・落札されやすい点もメリットです。

手放したい商品をオークションやフリマアプリで売却・落札されやすくするためには、説明文や写真の掲載などに工夫が必要です。オークション・フリマアプリでの出品を熟知した出品代行業者が、知識や経験を活かしてより売れやすい説明文や写真を掲載してくれます。

「手放したい商品を確実に売却・落札させたい」という方は、出品代行業者へ出品を依頼すると実現の可能性が上がるでしょう。

出品代行業者を利用するデメリット

一方で、出品代行業者の利用には次のようなデメリットもあります。

  • 自力で出品するよりも費用がかかる
  • 出品のノウハウが身につかない
  • アカウントに評価がつかない

自力で出品するよりも費用がかかる

出品代行業者を利用する一番のデメリットとしてあげられるのが、費用面です。手数料がかかるため、自力で出品する場合と比べてトータルで受け取れる金額が低くなる可能性があります。

手数料は、落札・売却の金額に応じて支払うことがほとんどです。とくに落札・売却金額に対する手数料の割合が大きい業者ですと、自力で出品した方がお得になる可能性もあるでしょう。

出品に関わる費用をなるべく抑えたい方は、自力で出品するのがおすすめです。

出品のノウハウが身につかない

「出品作業のすべてを代行業者に依頼するため、出品に必要なノウハウが身につかない」という点もデメリットです。

オークションやフリマアプリへの出品を継続して行う場合、ノウハウが身につかないと出品の度に業者へ依頼しなければなりません。

もし今後も継続して出品をしていきたいと考えている場合は、自力での出品を検討してはいかがでしょうか。出品のノウハウやスキルが身につきやすくなりますよ。

アカウントに評価がつかない

オークションサイトやフリマアプリで作成したアカウントは、取引後に相手から評価を付けてもらえる仕組みになっていることがほとんどです。しかし、代行業者に出品を依頼した場合は自分のアカウントに評価がつかなくなります。

通常、アカウントに対する評価は、ユーザーの信頼度の指標になります。「tより多くの商品を落札・購入してもらうために、オークションサイトやフリマアプリでの実績・信頼度を上げたい」という方は、自力での出品がおすすめです。

出品代行業者の選び方

続いて、出品代行業者の選び方のポイントをまとめました。次のポイントに気を付けて、自分に合った業者を選びましょう。

  • 手数料がかかりすぎないか
  • 信頼や実績があるか

手数料がかかりすぎないか

続いて出品代行業者を選ぶ際に注意したいのが、依頼にかかる手数料です。

通常、手数料は落札・購入金額に応じて支払うことになります。落札・購入金額に対する手数料の割合が大きいと、「手元に残るお金が想像以上に少なくなってしまった」といった結果になってしまうでしょう。

少しでも多くのお金を受け取りたいのであれば、依頼にかかる手数料の割合・金額に気を付けましょう。

信頼や実績があるか

出品代行業者への出品依頼が不安な場合は、信頼や実績のある業者を選びましょう。豊富な経験から培ったノウハウで、出品から入金までスムーズに進めてくれますよ。

業者のホームページを確認すると、売却・落札金額や累計出品件数などが記載されていますので、事前に確認しておきましょう。自分が出品したい商品ジャンルに関する実績を参照すれば、どれくらいの金額で落札・購入してもらえるかのイメージも湧きやすいですよ。

また、ホームページだけでなく口コミサイトなども確認できると安心です。ユーザーのリアルな意見がわかり、業者の特徴やメリット・デメリットを把握できます。

出品代行業者を利用する際の注意点

続いて、出品代行業者を利用する際の注意点をまとめました。思わぬトラブルを防ぐためにも、必ず確認してください。

  • 業者次第では出品できない商品がある
  • 出品代行業者の利用が禁止されているサービスがある

業者次第では出品できない商品がある

「出品代行業者」とひとことで言っても、出品できる商品や出品を得意とする商品は業者によって異なります。

たとえば酒類を継続的にオークションに出品する場合は販売業とみなされ、「酒類販売業免許」が必要になります。出品代行業者が無免許で販売した場合、罰せられるのはもちろん業者ですが、思わぬトラブルに巻き込まれないためにも事前に確認するのがおすすめです。

業者に依頼する前に、「自分が出品したい商品を出品できる業者かどうか」を確認しましょう。

出品代行業者の利用が禁止されている場合がある

オークションサイト・フリマアプリの中には、出品代行業者の利用を禁止しているサービスも存在します。

たとえばフリマアプリ「メルカリ」では、利用規約内で「出品者とは別の第三者の商品を代理で出品すること」を禁止行為として定めています。出品代行業者もこれに該当するため、メルカリでは業者を利用した出品はできません。

出品代行業者は大変便利なサービスですが、中には利用を禁止しているサービスがあることを覚えておきましょう。

※ただし、メルカリでは2021年8月に「メルカリShops」という事業者の出品を可能にしたことから、解釈が分かれるところとなりました。実情として出品を代行している業者もあるかもしれませんが、トラブルなくきちんと取引をしている間は、メルカリ運営も様子を見守っているような感じでしょうか。

出品代行業者を利用できるプラットフォーム

先ほど、メルカリでは出品代行業者の利用が禁止されていることについて解説しました。この章では、出品代行業者を利用できるプラットフォームを紹介します。

出品代行業者を利用できるのは、次の3つのプラットフォームです。

  • ヤフオク!
  • Amazonマーケットプレイス
  • 楽天

ヤフオク!

ヤフー株式会社により運営されているネットオークションサイト「ヤフオク!」。出品代行業者の利用が可能で、ヤフオク!を専門とした代行業者は数多く存在します。

常時7,000万点以上の商品が出品されており、日本最大級のネットオークションと言われるプラットフォームです。1999年から20年以上運営されており、信頼と実績のあるオークションサイトと言えるでしょう。

プレミアム会員に登録すると落札システム利用料の割合が安くなる他、割引やボーナスなどのお得な情報も随時公開しています。商品を少しでも高く落札してもらいたい方は、ぜひチェックしてください。

Amazonマーケットプレイス

Amazonマーケットプレイスとは、Amazon社により運営されている、インターネット上で商品のやり取りができるプラットフォームです。月額費用と販売手数料を支払えば、誰でも商品を出品できます。

月額費用や販売手数料には販促・マーケティング費用も含まれるため、少しの初期費用を支払うだけで商品がグッと売れやすくなるのが特徴です。

通常のネット通販サイトであるAmazon.co.jp内に存在するプラットフォームですので、多くのユーザーに見てもらいやすい・購入してもらいやすいですよ。「オークションサイトやフリマアプリに出品したものの、他の商品に埋もれた結果売れ残ってしまった」という方は、利用してみてはいかがでしょうか。

ラクマ(旧フリル)

ラクマは、楽天が運営するフリマアプリです。2014年までは「楽天オークション」というオークションサイトが運営されていましたが、それに代わって登場したのが、フリマアプリ「ラクマ」です。

スマホ用アプリは累計3,000万のダウンロード数を誇ります。多くのユーザーが存在するため、高確率での売却が期待できますよ。

ラクマでの取引で貯めたポイントは、同じく楽天に関わるサービス内で使用できるのがメリットです。

おすすめの出品代行業者(ヤフオク!編)

ここからは、おすすめの出品代行業者を紹介します。まずは、ヤフオク!で利用できる出品代行業者をまとめました。

  • 神戸オークション
  • オクサポ!
  • 宅オク
  • QuickDo
  • オークションメイト

神戸オークション

神戸オークションは、Yahoo公認のオークション出品代行業者です。落札率98%・代行実績10万件以上と、業界の中でも最高レベルの実績を保有しています。

信頼と実績のある業者ですので、出品代行業者の利用やオークション出品自体がはじめての方であっても安心して依頼できますよ。数々の出品で蓄積したノウハウにより、高額での落札が期待できるでしょう。

神戸オークションの最大の特徴は、取扱商品が幅広い点です。業界ナンバーワンの取引商品数を誇り、オールジャンルでの出品が可能です。業界ではじめて「酒類販売免許」を取得した業者でもあり、お酒の出品を考えている方も安心して利用できますよ。

また、万が一落札されなかった場合、何度でも無料で再度出品できる点もメリットのひとつです。他の出品代行業者では出品回数に制限を設けている、あるいは再出品の場合に追加料金がかかる場合があります。一方神戸オークションでは、無制限かつ無料で再出品できます。「不要な商品を確実に現金化したい」という方にもおすすめの業者ですよ。

取扱商品ホビー・フィギュア、ゲーム・おもちゃ、グッズ類・DVDボックス、お酒、カメラ・レンズ、腕時計、楽器、ブランドバッグ・財布・服・食器、コスメ・香水・美容機器、アクセサリー・ジュエリー、オーディオ機器、スポーツ用品、電動工具、万年筆、ライター、デジタル・ポータル機器、MLM商材、その他商品
落札率98%以上
手数料(落札金額が1万円の場合)代行手数料:28%ヤフオク手数料:7% (依頼者受取金額:落札額の65%)
未落札の場合代行手数料無料無期限かつ無料で再出品可能
出品方法売りたい商品を梱包・発送、店舗へ持ち込み、出張引取り

オクサポ!

オクサポ!は、Yahoo公認のオークション出品代行業者です。業界の中でも最大手の代行業者で、代行実績は20万件を超えます。Yahooよりパワーセラーの最高位「ダイヤモンド」を認定されたサービスでもあるため、安心して利用できるでしょう。

オクサポ!の最大の特徴は、商品が落札されなかった場合の対応が手厚い点です。完全成功報酬制のため、商品が落札されなければ代行手数料は1円もかかりません。

また、落札されなかった商品は、最大90日間であれば無料で再出品できます。それでも落札されない場合は、商品の買取サービスも利用できますよ。ただし落札率は98%と高いため、失敗する確率は低いでしょう。

商品を確実に落札させたい方や、落札されなかった場合に備えたい方にぴったりの業者です。

取扱商品ファッション、アクセサリー・時計、ビューティー・ヘルスケア、スポーツ・レジャー、家電・AV・カメラ、ホビー・カルチャー、おもちゃ・ゲーム、アンティーク・コレクション、住まい・インテリア、その他
落札率98%
手数料(落札金額が1万円の場合)代行手数料:25%ヤフオクシステム利用料:7%受取率:68%
未落札の場合代行手数料無料最大90日間再出品無料買取サービスあり
出品方法売りたい商品を梱包・発送

宅オク

宅オクは、宅配オークションを専門とした出品代行業者です。ヤフオク!のパートナー業者として認定されており、2013年にはヤフオク!での出品代行実績ナンバーワンを獲得した実力のある業者です。

宅オクの最大の特徴は、買取業者「NET OFF(ネットオフ)」の姉妹サービスであることです。万が一オークションで落札されなかった商品は、ネットオフにて買取を依頼できます。不要な商品を確実に手放したい方にぴったりのサービスです。

また、宅オクでは依頼者の要望に合わせて二つのコースを用意しています。ひとつは料金設定などをすべて丸投げできる「おまかせ代行コース」。面倒な手続きがないため、オークション初心者におすすめです。

もうひとつは、依頼者自身が出品価格やコメント、その他出品条件を指定できる「こだわり代行コース」。面倒な事務手続きを業者に任せつつ、条件を細かく指定したい上級者向けです。

依頼者が重視したいポイントに合わせてコースを選べる点も、宅オクのメリットです。初心者から上級者まで利用できる出品代行業者と言えるでしょう。

取扱商品ファッション、ホビーなど
落札率90%
手数料(落札金額が1万円の場合)コースによる
未落札の場合ネットオフによる買取サービスあり
出品方法売りたい商品を梱包・発送

QuickDo

QuickDo(クイックドゥ)は、神戸オークションと同じくYahoo公認ストアに認定されている代行出品用業者です。

同業者の特徴は、代行出品依頼にかかる費用を抑えられることです。代行手数料は3%からと、業界の中でもかなり安く設定されています。また、業者への商品の送料はもちろん、商品を返送してもらう場合の返送料もすべて業者が負担してくれます。

また、依頼者の目的にあわせた豊富なコースも特徴の一つです。QuickDoでは、「なるべく早く現金化したい」「何が何でも売り切りたい」「価格にこだわりたい」などの要望に合わせて3つのコースを用意しています。豊富なコースの中から、自分に合ったサービスを選べるのがQuickDoの強みです。

取扱商品ファッション服、ブランドバッグ、靴、アクセサリー、時計、コスメ・香水、財布・小物、健康・美容機器、小型家電、ファッション小物、食器、カー用品、本、CD/DVD、スポーツ用品、アウトドアグッズ、置物、アンティーク、音楽・音響関連、ファッション、ベビー関連、メンズ、釣り用品、おもちゃ・フィギュア、タレントグッズ、カメラ・デジカメ、万年筆・ライター、着物、楽器、贈答品・雑貨、MLM商材、その他商品
落札率98%以上
手数料(落札金額が1万円の場合)コースによる
未落札の場合代行手数料無料無料で何度でも再出品可能
出品方法売りたい商品を梱包・発送

オークションメイト

オークションメイトは、ヤフオク!などのオークションサイトで利用できる出品代行業者です。神奈川県に店舗を持ち、宅配の他、店舗への持ち込みや出張対応(一部地域のみ)も行っています。

オークションメイトの特徴は、利用料金を抑えられる割引サービスの数々です。シニア割引やリピーター割引といった、特定の条件を満たした方向けの割引サービスを提供しています。宅配オークションの他、店舗持ち込みも歓迎しており、持ち込みの場合は代金に800円を加算してもらえるサービスもありますよ(合計落札価格2万円以上)。

ロードバイク、大型スピーカーなどの大型商品も出品できるため、「商品のサイズが大きすぎて他の出品代行業者に代行を断られた」という方にもおすすめです。

取扱商品ブランド品(衣類・バッグ・靴・アクセサリー)、腕時計、テーブルウェア・装飾品、カメラ用品、オーディオ製品、スポーツ用品、デジタル家電、ゲーム用品、アウトドア用品、コレクターズアイテム、ハンドクラフト/手工芸品、その他商品
落札率-
手数料(落札金額が1万円の場合)落札価格の30%
未落札の場合無料で何度でも再出品可能
出品方法売りたい商品を梱包・発送、店舗へ持ち込み、出張引取り

おすすめの出品代行業者(ヤフオク!以外編)

続いて、ヤフオク!以外で利用できる、おすすめの出品代行業者を紹介します。

出品代行業者を利用できるプラットフォームとして紹介した、「Amazonマーケットプレイス」「ラクマ」で使える出品代行業者をピックアップしました。

  • FBA代行センター
  • ラクまるっと
  • 神代本舗
  • マカセル
  • おまかせ大型配送

FBA代行センター

FBA代行センターは、Amazonマーケットプレイスで利用できる出品代行業者です。お客様満足度は99.2%と大変信頼が高く、店舗せどりなどを行っている方からも重宝されているサービスですよ。

同業者の特徴は、スピーディな対応です。商品を発送すれば、72時間以内にAmazonへ出品してもらえます。なるべく早く出品したいという方にぴったりですよ。また、電話では365日利用可能な無料相談も実施しています。

出品にかかる料金は1点80円からと、業界最安値での設定も魅力のひとつです。ホームページには料金シミュレーターを用意していますので、依頼前に見積もりをしたい場合に便利です。

取扱商品の幅が広い点も特徴です。出品できる商品ジャンルが限られている出品代行業者も多い中、FBA代行センターではAmazonカタログに無い商品や200cm超えの商品を除き、FBAに納品可能な新品・中古商品はすべて出品可能です。

取扱商品FBAに納品可能な新品・中古商品全般(Amazonカタログに無い商品や200cm超えの商品を除く)
売却率-
手数料(落札金額が1万円の場合)会員プラン・商品サイズ・商品ジャンルによる
商品が売れ残った場合-
出品方法売りたい商品を梱包・発送

神代本舗

神代本舗は、FBA代行センターと同じくAmazonマーケットプレイスで利用できる出品代行業者です。本来は無店舗型のインターネット販売限定の古本屋として運営されていますが、Amazon上で販売代行や買取を行っています。

神代本舗の特徴は、自己発送出品代行のため料金を安く抑えられることです。Amazonマーケットプレイスで利用できる他の出品代行業者では、通常FBA出品代行を行います。一方神代本舗では、FBA手数料がかからないため、その分手数料を安く済ませられるのです。月額利用料も380円と、かなりの低価格で利用できるのが特徴です。

なお、取扱商品は書籍、CD・DVDのみになります。それ以外の商品を売りたい場合は別の業者に依頼しましょう。

取扱商品書籍、CD・DVD
売却率-
手数料(落札金額が1万円の場合)230円(その他、送料や保管料などをお支払い)
売れ残った場合-
出品方法売りたい商品を梱包・発送

ラクまるっと

ラクまるっとは、楽天が運営するフリマアプリ「ラクマ」で利用できる出品代行業者です。ラクマが提携している有限会社フロンティアエンプロイメントによって運営されているサービスで、とくにラクマユーザーであれば安心して利用できるでしょう。

他の出品代行業者と同様に、売りたい商品を業者に配送するだけで出品や取引相手とのやり取り等をすべてお任せできます。ラクマでの出品作業をすべてお任せしたい方にぴったりですよ。

なお、出品後から6週間経過しても売れない商品は、出品を取り下げられてしまうため注意しましょう。売れ残ってしまった商品は、返送(着払い)や処分の他、途上国支援団体「シーセフ」という団体へ寄付することも可能です。

取扱商品下記以外の商品
アルコール・酒類チケット類和服・着物(※浴衣はOK)家電リサイクル法で禁止されているもの証明書がないハイブランド品
売却率-
手数料(落札金額が1万円の場合)2,200円+販売価格の13.75%(別途配送料を支払う)
売れ残った場合返送(返送料は依頼者負担)、処分、途上国支援団体シーセフへの寄付のいずれかを選択(出品後6週間経過で出品取り下げ)
出品方法売りたい商品を梱包・発送

マカセル

マカセルは、フリマアプリで利用できる出品代行業者です。2021年6月まで運営されていた前身の出品代行業者「ハコクル」から移行された業者で、フリマアプリ出品のプロフェッショナルが集まります。

利用は、公式ホームページから会員登録をし、ページ上から出品のプロ(マカセラー)を探して出品を依頼する形式です。評価や実績、商品カテゴリなどをもとに自分に合ったマカセラーを選べるため、自分の目で選んだ出品者に安心して依頼できるのが特徴です。

万が一トラブルがあった場合でも、最大1,000万円まで保証してもらえるといったサービスの手厚さも特徴です。

「出品を依頼する相手の質を自分でしっかり確かめたい」「万が一のトラブル時の保証が気になる」という方におすすめの出品代行業者ですよ。

取扱商品こちらに記載されているもの以外の商品
売却率-
手数料(落札金額が1万円の場合)プランによる
売れ残った場合出品期間の延長、処分、返送(返送料は依頼者負担)のいずれかを選択
出品方法売りたい商品を梱包・発送

おまかせ大型配送

おまかせ大型配送は、主にPayPayフリマで利用できる出品代行サービスです。

その名の通り大型商品の配送に適したサービスで、取り扱い商品サイズは最大450cmまで対応しています。通常の出品代行業者では出品を断られてしまうような大きめの商品は、おまかせ大型配送を利用して出品するのがおすすめです。

このサービスは、PayPayフリマでの出品時に選択することで利用できます。商品が売れた後は、集荷日時を指定すると、配送員の方が梱包してくれます。こちらで梱包する手間がかからないのがメリットです。

なお、料金は商品のサイズごとに定められた9段階のランクによって決まります。

取扱商品80〜450cmサイズの商品全般
売却率-
手数料(落札金額が1万円の場合)-
売れ残った場合-
出品方法配送員が出品者の自宅で集荷・梱包

まとめ|オークションなら出品代行業者の利用がおすすめ!

以上、おすすめの出品代行業者や業者の選び方、代行業者を利用する際の注意点などを解説しました。

「面倒な出品作業をすべて任せられる」「取引相手とのトラブルを未然に防ぎやすい」など、出品代行業者の利用にはメリットが盛りだくさんです。

手数料がかかるといったデメリットもありますが、「多少のお金を支払ってでも安心して取引をしたい」「面倒な作業を省略したい」という方にはぴったりのサービスですよ。

出品代行業者とひとことで言っても特徴はさまざまです。業者の選び方や注意点、おすすめの出品代行業者などを参考に、自分に合った業者を選んでくださいね。

お問い合わせ・お申し込み

取り扱い商品に関するご質問もお気軽にお問い合わせください。

       

受付時間:平日10:00~13:00

タップして電話を掛ける お電話でお問い合わせ