BLOG コラム

洋酒のおすすめ買取業者は?相場や高く売るコツ、買取以外の現金化方法も!

2022/02/28

お酒

イベントの記念やお祝い時の贈り物として、いただくことも少なくない洋酒。未開封のまま部屋に眠っていて、処分に困った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、洋酒のおすすめ買取業者をピックアップしました。買取相場や洋酒を高く売るコツ、買取以外の現金化方法もまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください。

洋酒の買取方法は?

買取業者の前に、まずは洋酒の買取方法を解説します。それぞれの特徴を踏まえて、自身に合った買取方法を見極めましょう。

  • 店舗買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

店舗買取

買取を依頼したい洋酒を店舗に持ち込み、その場で査定・支払いを行ってもらう方法です。

店舗買取のメリットは、査定から支払いまでがスピーディに行われること。「飲まない洋酒をすぐに手放したい」「洋酒をなるべく早く現金化したい」という方にぴったりの方法です。

一方で、店舗に持ち込む手間がかかるというデメリットもあります。特に買取店舗が近くにない場合は、遠方まで足を運ばなければいけないため、多くの手間と時間がかかるでしょう。

宅配買取

買取を依頼したい洋酒を買取業者に発送し、査定・現金化してもらう方法です。梱包材は、買取業者が事前に発送してくれるケースが多いようです。

メリットは、店舗買取と違って店舗に出向く必要がないことです。自分の好きなタイミングで梱包・発送できるため、忙しい方や、日中にまとまった時間が取れない方にぴったりです。

一方で、自分で梱包する手間がかかるというデメリットも存在します。また、査定を依頼してから実際に現金が振り込まれるまでにタイムラグが生じるため、一刻も早く現金化したい方には不向きです。

出張買取

鑑定士を自宅に招き、洋酒を査定してもらう方法です。

洋酒を店舗に持っていく手間を省ける上に自分で梱包する必要もないため、店舗買取や宅配買取でのデメリットを払拭した方法と言えます。

ただし、鑑定士を自宅にあげることになるため、知らない人を部屋に入れることに抵抗がある方には不向きと言えるでしょう。

洋酒のおすすめ買取業者

続いて、洋酒のおすすめ買取業者をピックアップしました。業者の特徴や、洋酒の買取価格例について紹介します。

  • バイセル
  • お酒買取専門店JOYLABO(ジョイラボ)
  • 福ちゃん
  • ファイブニーズ
  • 大黒屋

バイセル

バイセルは、酒類を含むさまざまな商品を取り扱う買取業者です。酒類の買取実績が多いため、安心して買取を依頼できます。

バイセルの特徴は、比較的高価買取が望めることです。4年連続お客様満足度1位(2021年10月6日〜10月7日調査)を獲得するなど、買取価格に定評があります。

また、古い洋酒や保存状態の良くない洋酒、空瓶などの買取も幅広く取り扱っています。「持っている洋酒の状態が不安で買い取ってもらえるか不安」という方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

買取方法店舗買取、宅配買取、出張買取
対象地域店舗買取:東京、横浜、名古屋、大阪
宅配買取:全国
出張買取:全国(離島を除く)

バイセルの買取価格例

商品名買取価格
ボウモア38年 1957~252,000円
ボウモア32年 1968~122,400円
ヘネシー パラディ エクストラ 旧グリーンボトル 角のあるボトル 700ml~41,600円
レミーマルタン ルイ13世 ベリーオールドクリアケース 700ml~95,200円
マーテル コルドンブルー 旧ボトルフロスティボトル 700ml~19,200円
引用:お酒買取ならバイセル【公式】無料で出張・査定|お酒を高く買います | バイセル公式

お酒買取専門店JOYLABO(ジョイラボ)

酒類を専門とする買取業者・JOYLABO(ジョイラボ)。買取実績は2019年10月時点で数十万本に上ります。全国に店舗を展開しており、47都道府県での買取を実施しています。

買取キャンセル時の返送費用や、振り込み手数料など、あらゆる費用が一切かからないのが嬉しいポイントです。電話のほか、オンラインやLINEでも査定を申し込めます。

買取方法店舗買取、宅配買取、出張買取
店舗買取:北海道、東京都、愛知県、大阪府、福岡県
宅配買取:全国
出張買取:要問い合わせ

お酒買取専門店JOYLABO(ジョイラボ)の買取価格例

商品名買取価格
マッカラン 18年 箱付40,000円
ロイヤルハウスホールド18,000円
ルイ13世 観音開き 箱付170,000円
ヘネシー XO10,000円
マーテル コルドンブルー8,000円
引用:リアルタイムお酒買取価格表 | お酒買取専門店JOYLAB(ジョイラボ) | 全国店舗展開・お客さま費用"ゼロ"

福ちゃん

酒類をはじめとするさまざまな商品を取り扱う買取業者・福ちゃん。ブランデーやウイスキーなど、酒類の買取は累計600万点と、実績のある業者です。

通常の洋酒や限定ものはもちろん、数十年も前の古酒もしっかりと査定してもらえます。また、数ある業者の中でも買取額の高さに定評があり、利用者の中からは、「買取価格が一番高かった」といった声も寄せられているようです。

買取方法店舗買取、宅配買取、出張買取
対象地域店舗買取:大阪府、愛知県、岡山県、福岡県、東京都、神奈川県、埼玉県、静岡県、宮城県
宅配買取:全国
出張買取:全国

福ちゃんの買取価格例

商品名買取価格
レミーマルタン ルイ13世 金キャップ バカラボトル122,000円
ボウモア バイセンテナリー220,000円
ヘネシーXO 金キャップ グリーンボトル20,000円
引用:お酒買取なら高額・無料査定の【福ちゃん】へ|買取実績600万点突破

ファイブニーズ

ファイブニーズは、酒類を専門とする買取業者です。酒類買取のパイオニアとして10年以上活躍し、累計買取数は120万本もの実績を持っています。

店舗買取や宅配買取、出張買取の全てを取り扱っている上、電話やオンライン、LINEでの申し込みが可能です。時間がない時に、自分のタイミングで申し込み・買取依頼できます。

買取方法店舗買取、宅配買取、出張買取
対象地域店舗買取:北海道、宮城県、東京都、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、愛知県、広島県、福岡県
宅配買取:全国
出張買取:全国

ファイブニーズの買取価格例

商品名買取価格
ヘネシー リシャール 700ml182,000円
マッカラン 18年 700ml40,000円
ルイ13世 観音開き 1800ml172,000円
ヘネシーXO 700ml13,000円
ドン ペリニヨン レゼルヴ ドライ 1999 750ml80,500円
引用:お酒買取専門店ファイブニーズ。日本全国、簡単査定から高価買取まで対応します。

大黒屋

数ある買取業者の中でも最大規模を誇る、大黒屋。洋酒を含む買取実績は累計150万件にのぼる業者ですので、安心して買取を依頼できます。

査定申し込みはメールのほか、LINEでも受け付けています。買取方法は店舗買取に加え、時間がないときにぴったりな宅配買取や出張買取が可能です。自分のタイミングで気軽に査定申し込み・買取依頼をできるのがメリットです。

買取方法店舗買取、宅配買取、出張買取
対象地域店舗買取:北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、大阪府、京都府、愛知県、静岡県、石川県、福岡県、広島県
宅配買取:全国
出張買取:北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、広島県、岡山県、島根県、山口県、福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、長崎県、宮崎県、鹿児島県
※一部市区町村を除く
※対象外エリアについては要問い合わせ

大黒屋の買取価格例

商品名買取価格
ボウモア 21年 1974100,000円
ザ・マッカラン 30年 シェリーオーク ブルーラベル669,000円
レミーマルタン ルイ 13世 新型(上開き箱)204,000円
ヘネシー リシャール286,000円
引用:ウイスキー買取|大黒屋 買取センターブランデー買取|お酒を高く売るなら大黒屋

洋酒を高価買取してもらうコツ

続いて、洋酒を高価で買取してもらうコツをピックアップしました。洋酒を買取に出す際は、次の点に気をつけましょう。

  • ボトルをキレイにする
  • 箱や付属品を揃える
  • 洋酒をまとめて売る
  • 酒類専門業者・酒類買取の実績がある業者に依頼する
  • 複数の業者に見積もりを依頼する

ボトルをキレイにする

まずは埃や汚れを拭き取り、洋酒のボトルをキレイにしましょう。

洋酒の保存状態は、買取の査定額に影響します。少しでも買取額をアップさせるのであれば、ボトルだけでも綺麗な状態にしておくのがおすすめです。ただし、強く拭きすぎると本体に傷がつく場合もありますので、ほどほどにしましょう。

箱や付属品を揃える

付属品の有無も査定額のチェック項目に含まれます。売りたい洋酒に箱や紙などの付属品がセットになっていた場合は、まとめて買取に出しましょう。

ボトルと同様、付属品もしっかり掃除しておくのがおすすめです。綺麗な状態で買取に出すと、査定額がアップする可能性が上がりますよ。

洋酒をまとめて売る

売りたい洋酒が複数ある場合は、まとめて売るのがおすすめです。

業者によってはまとめ売りによって査定額がアップするキャンペーンを行っている場合があります。宅配買取の場合は、一つずつ配送するよりも送料が抑えられるといったメリットもありますよ。

酒類専門業者・酒類買取の実績がある業者に依頼する

買取品の得意分野は業者によって異なります。洋酒の買取は、酒類を専門とする業者に依頼するのがおすすめです。洋酒に精通した専門業者による、より相場に合った査定を受けられますよ。

また、さまざまな商品を扱っていても、洋酒の買取実績がある業者であれば安心です。

複数の業者に見積もりを依頼する

同じ状態・銘柄の洋酒であっても、買取業者によって査定額が異なる場合があります。洋酒の相場に詳しくない場合や業者の査定額に納得がいかない場合は、複数の業者に査定を依頼してみましょう。

査定自体は無料で行えるケースがほとんどですので、ぜひ複数の業者に見積もりを依頼した上で、納得のいく形で売却してみてください。

洋酒を現金化するならオークションもおすすめ

洋酒を現金化するのであれば、買取依頼ではなくオークション出品を検討するのも一つの手です。ここからは、洋酒をオークションに出品するメリットやデメリットを紹介します。

オークションを利用するメリット

オークションのメリットは、買取相場よりも高額で洋酒を落札してもらえる可能性があることです。

オークションは、洋酒マニアの方々も多く利用されています。特に限定品や終売している洋酒ですと、思わぬ高額で落札されるケースも。

「買取を検討したものの、査定額に納得がいかない」「もっと高く売れる方法を探している」という方は、ぜひオークションを検討してみてください。

オークションを利用するデメリット

オークションのデメリットは、取引相手とトラブルになるケースもあることです。

落札相手は、商品が手元に届くまで現物を確認できません。例えば本体に傷があったり、中身が劣化していたりすると、後から「話が違う」とクレームを入れられる可能性もあります。

もし出品する洋酒に何か瑕疵がある場合は、写真を掲載する、説明文中に明記するなどの対策を取りましょう。

洋酒をオークションに出品する方法

洋酒をオークションに出品する方法は、次の二つです。それぞれメリット・デメリットがありますので、自身にあった方法を選択してみてください。

  • 自分で出品する
  • 代行業者に依頼する

自分で出品する

一つ目は、自分で出品する方法です。ネットオークションが普及している現代では、個人でもスマホやパソコン一つで簡単に出品できます。出品方法はサイトごとに異なりますので、詳細はホームページを確認してください。

自分で出品するメリットは、費用を抑えられることです。反対に、出品に手間がかかるなどのデメリットがあります。少しでも多くの金額を手元に残したい場合は、自分で出品するのがおすすめです。

代行業者に依頼する

続いて、代行業者に依頼する方法です。オークション出品の面倒な手続きを全て業者に依頼できるため、出品にかかる手間を大幅にカットできるのがメリットです。

反対に、代行業者へ支払う手数料が発生してしまうというデメリットがあります。手数料は洋酒の落札額によって増減するのが一般的です。具体的な割合や額は業者によって異なりますので、ホームページなどをよく確認しましょう。

まとめ

以上、洋酒のおすすめ買取業者や相場、高く売るコツについて紹介しました。洋酒の買取を扱っている業者はたくさん存在します。ぜひ自身に合った業者を選んでみてください。

また、洋酒を現金化するのであれば、買取ではなくオークションに出品するのもおすすめです。それぞれの特徴を踏まえて、納得のいく形で洋酒を売却してみてください。

お問い合わせ・お申し込み

取り扱い商品に関するご質問もお気軽にお問い合わせください。

       

受付時間:平日10:00~13:00

タップして電話を掛ける お電話でお問い合わせ