BLOG コラム

高級ブランデー・ナポレオンを高く買い取ってもらう前に知っておくべきこと(お酒買取り前)

2021/05/24

買取

お家に飲まないお酒が眠っているという方で、「ナポレオンなら、高く買い取ってもらえるのでは?」と考える方は多いのではないでしょうか。
ナポレオン…高級なのは知っているけど「何が?」と言われたら、説明できる方は少ないかもしれませんね。
ナポレオンて、実は銘柄名ではないのはご存じでしたか?
ナポレオンとは、ブランデーの熟成度によって分けられた等級の一つなのです。
一つ星、二つ星から始まり、VSOP、VVSOPなど。その中でもナポレオンは最上級ランクということになります。
そんな高級ブランデーであるナポレオンを、より高く買い取ってもらうために知っておくべきことをまとめてみました!

買取価格をアップさせるポイントは?

同じ品を買い取ってもらう場合でも、少しのポイントを押さえるだけで買い取り額が変わってきます。せっかく売るなら少しでも高く売りたいですよね。
どうすれば高く売れるのか? 買い取り価格をアップさせるポイントについて説明します。

・付属品をそろえる
お酒としての価値はもちろん中身が一番なのですが、コレクターの中には付属品が揃っているかどうかを気にする人もいます。
付属品とは、箱や開封した後のための替え栓、シリアルナンバーや商品説明が記載されているギャランティ(カードや冊子)などです。これらが新品の状態に近いほど、コレクターや次のお客様に喜ばれるので買取り額もアップします。
もしこれらが存在するのであれば、揃えた状態で査定してもらいましょう。

・見た目をキレイにする
先にも書いたとおり、一番大切なのは中身ですが、見た目の印象も買取り額に影響します。
誰でも、同じ買うなら埃だらけの汚い瓶よりキレイに磨かれた瓶の方を買いますよね。
アルコール度数が高いお酒はカビが付着しやすいものです。買取り時点でカビの付着があると、買取り後にどの程度除去できるか予想できないため、積極的な買取りになりません。商品は清掃してなるべくキレイな状態にしておくのがベストです。
ただし、ラベルの剥がれやコルクの破損につながるといけないので、洗剤や濡れた布は使わず、乾いた柔らかい布でガラス部分を軽く拭く程度にしましょう。

・本数を集める
買取り業者はある程度まとまった数での買取りを好みます。なぜなら、業者にとっては、一本一本査定するよりもまとめての方が、送料・梱包資材・ガソリン代・人件費等がかからず、経費の削減になるからです。
その分が査定額に上乗せされる可能性があるので、買取り査定に出すときは、本数を集めてからにしましょう

・飲まないなら今すぐ査定に出す
お酒も食品の一つなので、蒸発したり変色したり、経年劣化は避けられません。
飲まないお酒に貴重なスペースを取られるよりも、一番状態がよいと言える今すぐ、査定に出してお金に換えた方がお得ですね。

買取拒否や減額につながる点は?

・未開封でない
基本的に開封済みのものは買取り対象外です。
しかし、人気のあるお酒は、空ボトルでも売れることがあります。
バカラ製の空きボトルなどは、その美しさからコレクターが存在するため買取り対象になります。

・ラベルの破損
ビンテージ酒にとって、ラベルはお酒の情報を得るための大切なものになります。製造年や度数、原産地などこれらの情報がわからないと、本物という判断ができないため買取り拒否になる場合があります。キャップやラベル後ろのシールなどで商品名は確認できても、表のラベルが大きく破れている場合などは購買意欲がそがれるという点で、査定額も下がります。
少しの汚れや破損であれば買取りをしてくれる業者もあるので、一度相談してみてください。

・液面低下(容量の減少)
長い間飲まれなかったお酒は、未開封にも関わらず内容量が減少していることがあります。
これは、蒸発やコルク栓の劣化などによるものです。
液面低下の程度によっては、査定額が低くなることがあります。中身が半分程度まで少なくなっている場合には、品質が劣化している可能性が高く、買取の対象外となることがあります。

・変色
直射日光があたる場所や高温になる場所に保管されていたお酒は変色していることがあります。本来の色と変わってしまっていたり澱が出てしまったりしているお酒は査定額が下がります。
ブランデーは光に当たりすぎると色が薄くなるので、要注意です。減額や買取り拒否の対象にならないよう、お酒は冷暗所に保管するようにしましょう。

お酒買取してくれる業者を見分けるポイント

・お酒専門店もしくはお酒に強い店か
最近では、貴金属やブランド物を扱っているお店でもお酒の買取りをしています。もちろんそれでもお酒に強い店ならよいのですが、さらにお酒専門店なら、インターネット販売のほかに海外販売など独自の販路を持っている可能性が高く、高価買取が実現します。

・HPが充実しているか
ネット上でのやり取りが増え、HPだけを見て業者を選ぶことも少なくありません。
HPで発信している情報がしっかりしている業者は、お酒事情に詳しいということであり、また、きちんとしたスタッフがいるということの証明でもあるでしょう。

・店舗があるか
買取りはネットでのやり取りで完結するとしても、利用する業者はできれば店舗を持っているところを利用したいものです。
何かトラブルがあったとき、HPだけで運営している業者は、HPを消して雲隠れされてしまったらもうどうしようもありません。その点店舗経営している業者はいざというときのために安心感があります。

・買取実績が豊富か
経験が多い業者ほど、酒の売買事情に詳しいということであり、適切な査定が期待できます。
また、多くの人に選ばれているからこそ実績が豊富なのであり、安心感もあります。
買取実績が豊富な業者を選びましょう。

・自分に合った買取り方法をしているか
様々なツールが存在する昨今、お酒の買取も、スマホで画像を送るだけのLINE査定や、電話買取、FAX査定、出張買取、宅配買取など様々です。
重いお酒を運びたくない人、実際に目の前で説明を聞きながら査定して欲しい人、それぞれでしょう。
自分に都合のよい買取り方法をしている業者を選びましょう。

・信頼できる業者か
お酒の買取りを行っていても、お酒の販売免許を持っていない会社もあります。
酒類を販売する場合、酒税法に基づき、販売場ごとにその販売場の所在地の所轄税務署長から酒類販売業免許を受ける必要があります。
会社概要や運営会社のページに免許情報が掲載されているか確認しましょう。
ネットの口コミなどを調べてみるのもよいですね。

以上、ナポレオンを高く買い取ってもらう前に知っておくべきことをまとめました。

お酒を買い取ってもらいたいとお考えの方は、ネットオークションも検討されてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ・お申し込み

取り扱い商品に関するご質問もお気軽にお問い合わせください。

       

受付時間:平日10:00~13:00

タップして電話を掛ける お電話でお問い合わせ