BLOG コラム

ヤフオクで高く売れるもの10選!高値で落札されるコツもご紹介

2021/10/11

お役立ち情報

「ヤフオクでは、どのような商品が高く売れるのだろう……。」と思っている人も多いのではないでしょうか?

不用品や仕入れた商品など、ヤフオクに出品する物は人それぞれですが、「せっかくなら高く売りたい」という気持ちは皆同じですよね。

ヤフオクにはコレクタータイプのユーザーも多く、思わぬものが高値で売れることもめずらしくありません。

そこで本記事ではヤフオク初心者でも出品しやすく、高く売れるものを紹介します。

ヤフオクで高く売るコツについても紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

ヤフオクで高く売れるもの10選

ヤフオクは一定の価格で購入されるフリマとは違い、入札件数が多いほど販売価格が上がるオークション形式です。

そのため高く売れるものを出品すれば、希望価格よりも高額で落札される楽しさを感じられるかもしれません。

ヤフオクで高く売れるものは以下の通りです。

  • 雑誌の付録
  • パンフレット
  • ハイブランドの紙袋
  • スマホ・スマホの空箱
  • ブランド品
  • 楽器
  • お酒
  • カメラ・レンズ
  • 電気工具
  • 腕時計

それぞれ詳しく解説していきますね。

①雑誌の付録

ヤフオクで高く売れるもの1つ目は、雑誌の付録です。

最近の雑誌の付録には、ブランドのバッグやポーチなどの豪華な商品がついていることも多いですよね。

人気ブランドの付録がついている雑誌はすぐに売り切れてしまいがちです。

そのため、「販売時には買えなかったけど、どうしても手に入れたい」という人がヤフオクで探していることがあるのです。

また、ヤフオクで高く売れるのは最新雑誌の付録だけではありません。

古い雑誌の付録は入手困難かつコレクターが多くいるため、高値がつきやすい商品といえます。

②パンフレット

引っ越しや断捨離で捨てがちなパンフレットも、「見る人が見ればお宝」という商品です。

昔のライブやイベント・映画などのパンフレットなどが家で眠っていれば、ぜひ出品してみましょう。

とくに値段が上がりやすいのは映画のパンフレットです。

映画のパンフレットをコレクションしている人は多く、希少価値が高くて状態がよければ高値がつくかもしれません。

③ハイブランドの紙袋

ハイブランドのお店で買い物をしたときにもらえる紙袋(ショッパー)も、ヤフオクで高く売れるものの1つです。

いつもハイブランドで買い物している人にとっては何気なくもらっているものなので、「本当に売れるの?」と思うかもしれません。

しかし、なかなかハイブランドで買い物できない人にとっては、その紙袋ですら魅力を感じるものです。

最近の紙袋やショップ袋は厚みがありしっかりしているので、サブバッグとしてコーディネートに取り入れる人もいますよ。

無料でもらったものが売れれば利益率が高いので稼ぎやすいですね。

財布などの小物を購入したときの箱も高く売れることがあるので、捨てようと思っている人はぜひ出品してみてください。

④スマホ・スマホの空箱

ヤフオクで高く売れるジャンルに家電製品がありますが、なかでも手軽に出品できるのが古いスマホや空箱です。

機種変更のときに古いスマホを下取りに出す人もいると思いますが、iPhoneのような人気商品はヤフオクで高く売れることも少なくありません。

古すぎて下取りしてもらえない型番や本体が壊れている場合でも、タイミングがよければ高値がつくこともあります。

「壊れているものが本当に売れるの?」と思う人も多いでしょう。ですが、ヤフオクでは壊れているものが売れるのはめずらしいことではありません。

その理由は格安で購入したジャンク品を修理して転売したり、ほかの修理品に必要なパーツ取りのために購入したりする人がいるからです。

また、リサイクルショップに買取にだす予定の人が、空箱やケーブルだけを探して購入することも考えられるでしょう。

ブランド品

ヤフオクでは正規の値段よりも安く購入できることから、ブランド品が売れやすい傾向にあります。

使用回数の少ない美品が高く売れやすいのはもちろんですが、多少の着用感があっても状態が悪くなければ高値で落札されるかもしれません。

当たり前ですが値段の高いハイブランドほど高額で落札されやすく、常に狙っている人も多いです。

さらにヤフオクではヴィンテージ品を探している人も多く、ギャランティカードや紙袋、箱があるとより高額になりますよ。

逆に、無名ブランドや安いブランドの商品は高く売れにくいことも覚えておきましょう。

楽器

楽器や楽器関連のグッズもヤフオクで高く売れるジャンルです。

「趣味で楽器を始めたけど長く続かなかった……。」という人も多いでしょう。そのときに使っていた楽器、長年物置で眠っていませんか?

新品を購入すると高額になる楽器も多く、費用をおさえるためにヤフオクで安く手に入れたい人が一定数います。

楽器ジャンルではギターやベース、キーボードなどの人気楽器から、アンプやエフェクターなどの周辺機材まで幅広く落札されています。

こちらもスマホと同じように、人気メーカーの楽器なら壊れていても高値がつく可能性がありますよ。

お酒

レアなお酒はヤフオクで高く売れるアイテムの1つです。

ほかのジャンルと同じように、有名ブランドの人気な日本酒やウイスキー、ワインなど、入手困難なものほど高く売れます。

とくに希少価値が高いお酒の場合は、なんと定価の数十倍で取引されることも。

ただし、ヤフオクを利用して継続的にお酒を販売したい人は、通信販売酒類小売業免許の取得が必要になります。

断捨離中のお酒を売るために1回出品するだけなら問題ありません。

ご自宅にレアなお酒が眠っている場合は、ぜひヤフオク出品を検討してみてくださいね。

カメラ・レンズ

一眼レフのカメラやレンズも中古品で安く購入したいと思っている人が多い商品です。

カメラ関係はほかのフリマアプリでも需要の高い商品ですが、ヤフオクでは以下のような基準のものが高く売れるでしょう。

  • 昔のモデル
  • ヴィンテージカメラ
  • マニアックなカメラやカメラ用品
  • 高価なカメラ

カメラやレンズ、説明書、バッテリーなどがセットで揃っていると購入されやすいですが、単品でも入手困難なものなら高額で落札される可能性もあります。

電気工具

最近ではおうち時間にDIYを楽しむ人が増えました。

DIYでは用途に合わせた工具が必要になるため、初期費用が意外とかかるもの。できるだけ安く工具を揃えたい人が落札するケースも多いようです。

日曜大工で使う電動ドライバーやベルトサンダー、ジグソーなどは一定の需要があり、高く売れやすい商品となっています。

また、専門的な電気工具は販売価格が高いこともあり、中古品が出品されるのを待っている人もいるかもしれません。

腕時計

アナログ腕時計は価値が落ちにくく、仕事やシチュエーションを選ばずに使用できるため、ビジネスマンから高い支持を得ています。

とくにロレックスやオメガなどの高級腕時計は人気が高く、リサイクルショップよりも高く売れることも少なくありません。

ただし、高級腕時計は高額商品なだけに購入年やオーバーホール歴、キズの有無などを細かく記載し、トラブルにならないように気をつけましょう。

ヤフオクでは売れない物もある

ヤフオクでは、以下のような商品を「出品禁止物」としているため出品できません。

  • 偽ブランド品や無断複製したCDやDVDなど権利を侵害する商品
  • 転売する目的で入手したと当社が判断するチケット
  • たばこ
  • 医薬品

(引用元:ヤフオク!ヘルプ

また、上記以外にもガイドラインで定められた出品禁止物は出品できないので、事前にしっかり確認しておきましょう。

ガイドラインに違反している場合は、出品が取り消されたり、利用を制限されたりするので注意してくださいね。

ヤフオクで高く売れるものの共通点

ここまでヤフオクで高く売れるものを紹介してきました。

じつは、高額で落札されるものには以下のような共通点があります。

  • 人気商品の新品
  • 廃番品
  • 限定品

この3つのどれかにあてはまれば、今回紹介したジャンル以外でも高く売れる可能性があります。

それぞれを詳しくみていきましょう。

人気商品の新品

発売されたばかりの人気商品は店頭で品薄になりやすく、ヤフオクで高く売買されることが多いです。

任天堂スイッチなどの話題のゲーム機が発売された直後に、ヤフオクやフリマアプリで高額取引されているニュースを聞いたことがある人もいるでしょう。

人気商品の新品は高い金額を払ってでも手に入れたい人が多いため、高く売れる物の1つとなります。

廃盤品

ジャンル問わず、廃盤品もヤフオクで高く売れるものに共通するポイントです。

生産が終了している場合、なかなか手に入らなくなるため、本当に欲しい人は探し回らなければなりません。

廃盤品といっても車のパーツなどの実用的なものからコレクションアイテムまで、さまざまなものがあります。

価値を感じる理由は人や商品によって違いますが、需要が高く手に入りづらいものほど高く売れるのは間違いありません。

限定品

廃番品と同じ理由で、限定品も高く売れる可能性が高いものです。

とくにレコードなどの初回限定版や芸能人のサイン入り商品、フィギアなど、コレクターが多いものなら高額になる可能性が高いでしょう。

ヤフオクで高く売るコツ3つ

ヤフオクでは、同じ商品をほかの人が出品していることがよくあります。そのため、検索している人の目に止まりやすいように工夫しなければなりません。

ヤフオクで高く売るために、以下の3つのポイントをおさえておきましょう。

  • 商品写真にこだわる
  • タイトルや説明文を詳しく書く
  • 出品する時期や日時を意識する

それぞれを詳しく説明します。

商品写真にこだわる

ヤフオクで商品を高く売るためには、魅力的な写真を掲載する必要があります。

自分がインターネットで買い物をするときに、必ず商品写真をチェックしますよね。

それと同じようにヤフオクで商品を検索している人も、写真で実際の商品をみたいと思っています。

たとえ同じ商品がずらっと並んでいても、目を引く写真が撮影できれば出品ページをみてもらいやすくなるのもポイントです。

さらに、トラブルを避けるためにも傷や使用感などのネガティブな情報は画像で伝えておきましょう。

タイトルや説明文を詳しく書く

商品の魅力が伝わる写真が撮れたら、タイトルや説明文を詳しく記入していきましょう。

タイトルはパッとみて何の商品かわかるものが望ましいです。商品名や商品の状態を書いておきましょう。

説明文には、タイトルに記載できなかった商品の詳細を書いておきます。

入札する人に「この出品者から購入しても大丈夫そうだ」と感じてもらえるように意識するとよいでしょう。

傷や使用感などを丁寧に書いておくとクレームになりにくいのでおすすめです。

出品する時期・日時を意識する

ヤフオクに出品するときは、出品時期や日時を意識しましょう。

通年使えるものなら出品時期を気にする必要はありませんが、シーズンものの場合は時期によって落札価格が大きく変わります。

そのためシーズンものに関しては、その商品を使う季節の少し前から出品するとよいでしょう。

次の季節がくる前から出品しておくと多くの人の関心が得られます。多くの人の目にとまることで入札件数の増加が見込めるので、高く売れやすくなりますよね。

また、たくさんの人が入札できるように、ネット利用者が1日のなかでもっとも多い夜の9時以降に終了時間を設定しましょう。

高く売る自信がないならオークション代行がおすすめ

ヤフオクはオークション形式で商品を売買するため、入札によって値段が変動して価格競争が起こります。

そのぶん、メルカリなどのフリマアプリよりも高く売れる傾向にあります。

とはいえ、売りたいものの魅力を伝えられなければ、高値がつかずに終了してしまうでしょう。

せっかく手間と時間をかけて出品したのに、思うような値段にならずに終了するのはとても残念ですよね。

そのような思いをしたくないという人は、オークション代行を利用してみましょう。

オークション代行では商品撮影から発送作業までオークションに出品する際のわずらわしい作業をすべておこなってくれます。

ヤフオクでは、出品するものをより高く売るためにオークション代行(=ヤフオク代行)を利用して出品する人が多い傾向にあります。

代行業者によってプランや費用が違うので、過去の実績や信頼性とあわせて各業者を見比べてみてくださいね。

まとめ

今回はヤフオクで高く売れるものと、高値で落札されるコツについて紹介しました。

ヤフオクでは売れそうにないものが売れたり、出品した値段より高く落札されることがよくあります。

ですが、はじめてヤフオクを利用する人は、商品写真の撮り方や説明文の書き方で戸惑うかもしれません。

「売りたいものはあるけど、高く売る自信がない……。」という人は、ぜひ神戸オークションへお任せください。

プロよる商品撮影や文章作成など、ヤフオク出品に関するすべての工程を代行いたします。

さらに、ヤフオク公認ショップとして認定されているので、安心してご利用いただけます。

自分で出品するのが不安な人は、高く売るコツを知り尽くした神戸オークションの利用を検討してみてくださいね。

お問い合わせ・お申し込み

取り扱い商品に関するご質問もお気軽にお問い合わせください。

       

受付時間:平日10:00~13:00

タップして電話を掛ける お電話でお問い合わせ