BLOG コラム

ヤフオクの仕組みってどうなっているのか?入札や落札、支払い機能などを解説

2021/04/07更新日2021/04/06

サービス解説

ヤフオクの仕組みって一体どうなっているのでしょうか?

高く売れる仕組み、しっかりと支払いなどのやり取りができる仕組み、それぞれが日本最大級のネットオークション機能のノウハウ、仕組みが組み込まれています。

今回は、ヤフオクの仕組み、入札や落札、支払い機能、YAHOO!かんたん決済機能についてご紹介します。

ネットオークションとは何か?

ネットオークションとは、インターネット上で行われているオークションのことです。
オークションとは、出品されている商品を自分で決めた金額で買おうと意思表示する、入札することができる環境です。
ネットオークションは、オークションサイトで行われます。現在の入札価格(買う価格)が表示されていて、その価格よりも高い金額であれば、買うと意思表示できる、入札できるという仕組みです。
あらかじめ期間が決められていて、最後に最も高い金額で入札したユーザーがその商品を購入することができます。

ネットオークションのデメリットは?

売り手が個人である場合が多いため、特定商取引法の対象にはなりません。もし売り手が事業者の場合、特定商取引法を遵守しなければなりません。
トラブルが起きたとしても、「解決の責任は持たない」という規約のオークションサイトも多いです。自己責任が問われる商取引となっています。
では、ヤフオクの入札ってどういう仕組みになっているのでしょうか。

ヤフオク入札の仕組み

ヤフオクの入札とは、自動入札となっています。この自動入札は、他のネットオークションサイトでも導入されている仕組みです。
自動入札とは、現在の価格から自動的に入札されていく仕組みのことです。最高入札額を設定しておくと、現在価格から最高入札額の間で自動的に入札できます。
ヤフオクの入札方法は、自動入札と呼ばれる仕組みを導入しています。

入札者がいないオークション商品に入札される場合

最高入札額を上限として自由に入札額を設定して入札できます。ほかのユーザーが入札してきた場合、自動入札機能が働いて、最高入札額までの範囲で自動的に競って再入札を繰り返していきます。
誰も入札なされなかった場合、開始価格で最初の入札者が落札できます。

入札者がいるオークション商品に入札する場合

他の入札者の最高入札額に届く金額で入札可能です。自分と他の入札者との間で自動入札が働いて、高値が更新されていきます。

即決価格がヤフオクに設定されている場合

即決価格で入札されると、その時点で落札されます。この場合、自動入札機能は働きません。
※自動入札で落札した場合は、即決価格より安い金額で入札します。

商品出品に際して必要な情報

落札されてから「思ったものと異なる」と連絡をいただかないために、最低限、下の内容に気をつけて商品ページを作成しましょう。

商品の情報

商品の説明文は、できるだけ詳しく記述しましょう。状態も必ず確認できる内容を記載。中古の場合、状態に対して個人差があります。できるだけ写真や客観的な表現で説明します。

送料、配送方法

出品者に支払ってもらう料金を明確に記載しておきます。配送方法もどんなもの対応してるか前もって記述しておきましょう。

出品者の評価

出品者の評価はとても大事です。入札入れるまえに入札者はチェックされています。評価が悪い場合、良くするように心がけましょう。

出品者の自己紹介

平日に返信できるかの有無、発送は土日のみなど、取引ややり取りに関して事前に情報を掲載しておきましょう。

ヤフオク落札後の仕組み

ここではヤフオク落札後の流れをご紹介します。

落札されるとお知らせが届く

落札されるとお知らせが届きます。お知らせ方法は、設定した方法で自動的におこなわれます。
落札者とやり取りを進めていきます。

落札者に連絡する

落札されたら落札者に「住所、氏名、電話番号、希望の発送方法、お支払い方法」などを連絡してもらいます。
※各項目それぞれ、必要でない場合もあります。※取引ナビを使ってやり取りを進めることも可能です。

落札者から連絡がない

落札者から連絡がない場合、自分から連絡しましょう。

代金のお支払い

送料などを含めたお支払い合計金額を支払ってもらえるようやり取りを進めましょう。
YAHOO!かんたん決算を使うことができます。

YAHOO!かんたん決済とは?

ここでYAHOO!かんたん決済の仕組みをご紹介します。

・落札者が支払った代金をYAHOO!JAPAN側が受け取ります。
・その後、出品者がYAHOO!JAPAN側が受け取ったのを確認し、商品を発送します。
・落札者が商品を受け取ったら、その旨を連絡をします。
・その後、YAHOO!JAPAN側が受け取っていた代金を出品者に支払います。

商品を受け取ってから入金となります

利用できる支払い方法

ペイペイ(PayPay)
クレジットカード決済
ジャパンネット銀行支払い
銀行振り込み(振込先:ジャパンネット銀行)
コンビニ支払い
Tポイント

対象外の商品

・ヤフオク!ストアの商品
・特定カテゴリの商品
・2018年3月1日(木)午前11時59分以前に出品された商品

受取連絡がない場合は・・・・

受け取りの連絡がない場合でも、支払い手続きから15日後の正午頃に出品者に代金は支払われます。

支払い手続きから8日経過したころに、受け取り連絡ボタンが出て、報告のサインが出ます。

参照ページ

商品の発送、および受け取り連絡や評価

お支払い確認を終えたら、商品発送に取り掛かります。

商品が落札者のもとに届いたら、受け取り連絡や評価をもらいましょう。
受け取り連絡をもらわないと、YAHOO!かんたん決済支払い手続き完了から14日後まで代金が支払われません。要注意です。

まとめ

今回は、ヤフオクの仕組み、入札や落札、支払い機能、YAHOO!かんたん決済機能についてご紹介しました。
ヤフオクのメリット、仕組みをフル活用するためには、手間がかかるのが最大のデメリット。
手間を解消する方法の一つとして、オークション代行事業に依頼するという方法があります。

お問い合わせ・お申し込み

取り扱い商品に関するご質問もお気軽にお問い合わせください。

       

受付時間:平日10:00~13:00

タップして電話を掛ける お電話でお問い合わせ