BLOG コラム

モンクレール売却はオークションがお得?買取相場と比較してみました

2021/01/03更新日2021/01/06

落札価格比較
モンクレール

高級ダウンジャケットブームの火付け役、高級ダウンの代名詞とも言えるモンクレール。毎年新しいモデルが登場し、購買意欲をそそられます。

「新しいモデルに買い替えたい」ということで、手放すことを考えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。もしかすると「サイズが合わなくなったので手放したい」というような方もいらっしゃるかもしれませんね。

高品質・高機能なモンクレールのダウンは、日本国内で高く評価されているため、中古品でも高価買取を期待できます。

モンクレールを手放すとき、オークションに出すのと、買取業者に買い取ってもらうのと、どちらがお得なのでしょうか。買取相場を比較してみました。

モンクレールとは

まず、モンクレールとは、フランス発祥のダウンジャケットメーカーです。
元はアルピニスト用のウェアや用具を生産していましたので、品質や機能性などは、本格的だと言えます。


とても軽くて暖かいのは、高級なホワイトグースの産毛を利用しているためで、その品質はフランス規格協会からも認定されています。羽毛の量は、各部位ごとにあわせて1g単位で決まっているという厳しい品質基準が守られています。

また、ダウンジャケットといえば、通常は着ぶくれした感じになってしまいがちですが、着用したときのスタイリッシュさが人気で、日本でもセレブやファッショニスタ、芸能人にも愛用者が多いことで知られています。

2005年に、CMで木村拓哉さんが着用したことで知名度がアップし、スーツの上にダウンジャケットを着用スタイルが浸透したと言われています。

買取相場

モンクレールを売却したいときは、オークションや買取業者を検討されると思いますが、買取価格や落札相場をあらかじめ知っておくことで、高額売却できる可能性がありますので、チェックしてみてください。

買取業者の相場は、「モンクレール」「買取」などの検索ワードで検索をして、数社の買取り実績を見ていただければだいたいの価格はわかると思います。

オークションの相場は、ヤフオクの落札相場機能を使うと便利です。落札相場機能では、直近120日間の落札された商品に関する以下の情報を確認できます。

  • 落札価格「最安」: 期間中に最安額で落札された商品の価格
  • 落札価格「平均」: 期間中に落札された商品の平均価格
  • 落札価格「最高」: 期間中に最高額で落札された商品の価格

操作方法は、

1.検索窓に「モンクレール」と、売却したいモンクレールの品名などを入れてオークションの検索結果を表示します。
2.検索結果一覧の上部にある[~の落札相場を調べる]をクリックします。

終了したオークションの一覧が表示され、落札価格など落札された商品に関する情報を確認できます。

下記はモンクレールの代表買取業者の相場は、モンクレールの人気モデルの価格について上記の方法で調べてみただいたいの平均値です(2020年12月現在)。

レディースダウン

品名 買取価格 落札価格
FLAMMETTE(フラメッテ) 100,000円 150,000円
HERMIFUR(エルミファー) 80,000円 150,000円
HERMINE(エルミンヌ) 100,000円 124,000円

メンズダウン

品名 買取価格 落札価格
MONTCLA(モンクラ) 90,000円 160,000円
MONTGENEVRE(モンジュネーブル) 50,000円 105,000円
MAYA(マヤ) 60,000円 75,000円

価格は、あくまでも参考にしていただればと思います。

ここでお伝えしたいのは、“買取業者に買い取ってもらうよりも、ヤフオクの落札価格が高額である”ということです。

上に書いた落札価格は落札相場機能で表示された「最安」「平均」「最高」のうち、「平均」ですので、最高価格はもっと高いです。

オークションという性質上、売却のタイミングなどによっては、さらに高額で売却できる可能性があるということを頭に置いておいてください。

高く売却するためのポイント

売却する際に、ちょっとしたポイントを押さえておくと、さらに高額で売却できることがあるのでご紹介します。

見た目がよい状態であること

当然のことではありますが、破損や汚れなどがない見た目よい状態の方が高い売却価格を期待できます。
汚れを取ったりクリーニングに出したりして、キレイな状態にしてから売りに出しましょう。

日本人の体格にあったサイズ

モンクレールは、外国人体型にあうサイズで作られているため、日本人には少し大きめに感じられるようです。普段買うサイズより1サイズくらい小さいものでちょうとよい感じのようです。
一般的に1~3が人気で、4以上の大きめサイズは、買取価格が下がる傾向があります。

売却する季節

ダウンジャケットは季節性のある商品ですので、売却する季節も価格に影響します。夏頃から売れ始め、需要が最も高まるのは秋口と言われています。

国内正規品かどうか

モンクレールの流通経路には以下の二つあります。

国内正規品…国内の認可された正規代理店を通して販売されている商品
並行輸入品…国内の正規代理店を通さず、海外から直接輸入して販売されている商品

他に、国内正規品の中にアウトレット品というのもあります。モンクレールは国内のアウトレットモール数か所に直営店があります。そこで取り扱われているアイテムがアウトレット品です。国内代理店を通ったアイテムですので「本物」という扱いになります。

売却価格は、国内正規品の方が高くなります。…というのは、国内正規品でない商品は、フェイクの可能性があり、品質が悪いものがあるなど買う側のリスクが高いためです。

人気モデルや人気色

モンクレールにはたくさんのモデルが存在しています。
その中でやはり人気モデルというものがあり、メンズの場合、人気が高いのはMAYA(マヤ)です。中でもマットモデルである「MONTGENEVRE(モンジュネーブル)」は従来のツヤのあるダウンジャケットとは異なる雰囲気が人気です。

レディースでは、Aラインのシルエットがフェミニンな雰囲気を醸し出す「HERMINE(エルミンヌ)」が人気です。また、エルミンヌにリアルファーをあしらったモデル「HERMIFUR(エルミファー)」も人気があります。
これらの人気モデルや、黒やネイビーといった人気色は根強い人気で、売却価格も高くなります。

新しいモデルや限定モデル

モンクレールは、毎年新しいモデルが発表されますので新製品の方が高く売れる可能性は高いです。上で書いたような定番人気もありますので、古いモデル・新しいモデルどちらが高く売れるかというのはケースバイケースなのですが、同じ手放すのであれば早く決断した方がよいにこしたことはありません。
また、コラボモデルや限定モデルは時間がたっても比較的高い価格が付きやすいです。

まとめ

以上のように、モンクレールの買取業者により買取価格相場とオークションでの比較を見ていただきましたが、高く売れるのはオークションでした。
モンクレールを売却するときは、オークション利用を検討されてはいかがでしょうか。

オークションと言えば、1800万以上のユーザーがいる「ヤフオク」が有名です。
ヤフオクは、利用者数が多いために需要も大きく、適正価格が付きやすいです。
さらに、オークション形式という特性上、タイミングや商品によっては複数の入札が入って値段がせり上がっていく可能性も期待できます。

「オークションはやったことがないので不安」と感じられる方は、出品代行業者を利用した出品がおすすめです。 出品代行業者とは、売りたい物を預けるだけで、出品から代金振り込みまでの作業を全て代行してくれる業者のことをいいます。メルカリなどのフリマアプリでは代行業者による出品は禁止されていますが、ヤフオクは公認の業者もあって安心して利用できます。

お問い合わせ・お申し込み

取り扱い商品に関するご質問もお気軽にお問い合わせください。

       

受付時間:平日10:00~13:00

タップして電話を掛ける お電話でお問い合わせ