BLOG コラム

シャネル 本物と偽物の見分け方【CHANEL ロゴ編】

2017/10/04更新日2021/06/01

ブランド鑑定
画像元:ヤフオク出品代行は神戸オークション

セレブや芸能人にも大人気のシャネル。
プレゼントでもらったもの、ネットで買ったもの、
ニセモノかも・・・と不安になりますよね。
この記事ではシャネルのロゴについて詳しい説明をしていきます。

ロゴ

ホンモノのロゴ

画像元:ヤフオク出品代行は神戸オークション
画像元:ヤフオク出品代行は神戸オークション

こちらがホンモノのロゴです。

CHANELのロゴは「C」「H」「A」「N」「E」に特徴があります。

ホンモノの「C」

画像元:ヤフオク出品代行は神戸オークション

ホンモノ「C」は切り口は斜めで、延長線上はCの中心点を通っています。
そして、切り口をつなげると円になります。
ニセモノのCは切り口をつなげると楕円になります。

ホンモノの「H」

画像元:ヤフオク出品代行は神戸オークション

ホンモノ「H」は①の長さが②の長さより短くなりますが、ニセモノは①と②の長さが同じであったり、①の長さが②の長さより長くなります。

ホンモノの「A」

画像元:ヤフオク出品代行は神戸オークション

ホンモノ「A」は上部が平らになっています。
尖っているとニセモノです。

ホンモノの「N」

画像元:ヤフオク出品代行は神戸オークション

ホンモノ「N」は左上の上部の長さが右下の下部の長さより長いです。
均一だとニセモノです。

ホンモノの「E」

画像元:ヤフオク出品代行は神戸オークション

ホンモノ「E」は3本とも長さが違います。
下が一番長く、中央が一番短いです。
3本とも均一の場合はニセモノです。

今回はロゴ編をご紹介いたしました。
次回はココマーク、シリアルシールなどについてご紹介いたします!

お問い合わせ・お申し込み

取り扱い商品に関するご質問もお気軽にお問い合わせください。

       

受付時間:平日10:00~13:00

タップして電話を掛ける お電話でお問い合わせ