【ヤフオク・メルカリ・ラクマ・PayPayフリマ】 デジタル一眼レフカメラの落札取引価格比較【神戸オークション】

【2020年1月】デジタル一眼レフカメラに関する調査

調査日:2020年1月16日
※取引額は3,000円以上のものに限定

メルカリ ラクマ PayPayフリマ ヤフオク
サンプル数 132個 108個 100個 100個
最高金額 170,000円 608,000円 295,000円 300,000円
合計金額 3,043,675円 6,072,398円 4,177,329円 3,745,002円
平均金額 23,058円 56,226円 41,773円 37,450円
平均手取額 20,053円 53,352円 36,996円 34,155円

デジタル一眼レフカメラのカテゴリはラクマが圧倒的ですね!
商品あたりの取引単価が高いことが要因と想定されます。取引手数料が低いということは、やはり強いですね。
だんだんラクマのユーザー数が増加してきていることを考えると、手数料の安さで市場を獲得するのは時間の問題です。

興味深いのはPayPayフリマとヤフオクが2,3番手に着いていることです。
PayPayの後押しもあり、PayPayフリマは急成長していると想定できますが、基本どちらもYahooのグループなので同じ市場にターゲットが異なる2つのサービスがあるのは強いですね。

メルカリがどんどん厳しくなっているのが数字から見ることが出来ますね。

今回の高額商品

ラクマでの高額取引商品

ラクマで高額取引されたデジタル一眼レフカメラ(2020年1月)【株式会社MST】
取引商品:Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9i ダブルズームキット(新品・8台セット)
取引価格:608,000円

ラクマで高額取引された商品は「Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9i ダブルズームキット」の8台セット(新品未使用品)でした。1台あたり76,000円ですね。特別安いわけではありませんが、まとめ売りというのが良いのかもしれませんね。

ヤフオクでの高額落札商品

ヤフオクで高額落札されたデジタル一眼レフカメラ(2020年1月)【株式会社MST】

落札商品:Canon EOS 5D MarkⅣ 24-105mmレンズキット
落札価格:300,000円

ヤフオクで高額落札された商品はこちらです。こちらはまとめ売りではなく1台なので高額商品ですね。やはり新品が強いといったところですね。

【2019年11月】デジタル一眼レフカメラに関する調査

メルカリ ラクマ PayPayフリマ ヤフオク フリマjp
価格帯 5,000〜67,500円 5,000〜420,000円 4,500〜100,000円 3,000〜410,000円 2,800〜67,800円
平均終了価格 26,563円 64,663円 23,737円 49,887円 28,478円
サンプル数 30個 30個 30個 30個 9個
合計金額 796,900円 1,939,900円 712,100円 1,496,600円 256,300円
手取り額 23,207円 61,464円 20,764円 45,497円 25,262円

これまたラクマが1位。手数料の安さと高額商品の相性が良いのかもしれません。続いて、2位にヤフオクがランクインしました。ヤフオクも専門性や高額商品での取引に向いているサービスと言えそうですね。

逆に他3つのフリマアプリは取引額が抑えめでした。
このことから、利用者はファッションよりの方が多いのかもしれませんね。
なかなか面白い傾向が見えました。