BLOG コラム

モンクレールのニセモノを見破るポイントをプロが解説

2018/06/21更新日2020/09/24

ブランド鑑定
画像元:神戸オークション

今回はモンクレールのニセモノをご紹介いたします!

こちらのモンクレールですが、写真で見ただけでも分かるように
すごく光沢が有ります。
本物のモンクレールはここまで光沢はありません。素材が全然違っていて、少しビニールのようになっています。
触ると分厚く、中の詰物も一応羽毛が入っているように思われますが
ふわふわ感はなく全体的にごわごわしています。

タグ

画像元:神戸オークション

こちらはタグですが、縫い目も粗く汚いですよね。
縫い目の端も斜めになっています。

ワッペン

画像元:神戸オークション

肩についているワッペンです。

こちらは糊のようなものでべったりくっついています。
本物のワッペンは縫われています。
素材感も全然違います。縫い目も荒く一目で違うと分かります。

ファスナー部分

画像元:神戸オークション
画像元:神戸オークション
画像元:神戸オークション

本来はかみ合わせのコマが上下にずれているのですが、偽物はずれていません。
基本ランポー製のファスナーが取り付けられていますが、
こちらはどこ製かわかりません。

トップ部分も雑な塗り方をしてあります。

アニメタグ

画像元:神戸オークション

鮮やかすぎるプリントに、雑な縫い付け方です。
端の方は目が飛んでいたり、バラバラになっています。

最終的に見分ける決定的なポイントは、正規代理店のタグがついているかどうか、になります。似せたタグがついていることも多いので注意!

今回のモンクレールは明らかなニセモノですが、中には分かりにくいものもありますので
正規以外で購入する場合は気を付けましょう。

今回の内容は、分かりやすい動画でも紹介しておりますので、是非ご覧くださいませ♪

お問い合わせ・お申し込み

取り扱い商品に関するご質問もお気軽にお問い合わせください。

       

受付時間:平日10:00~13:00

タップして電話を掛ける お電話でお問い合わせ