【ヤフオク・メルカリ・ラクマ・PayPayフリマ】 レディース アウタージャケットの落札取引価格比較【神戸オークション】

【2020年1月】レディース ジャケット/アウターに関する調査

調査日:2020年1月16日
※取引額は3,000円以上のものに限定

メルカリ ラクマ PayPayフリマ ヤフオク
サンプル数 132個 108個 100個 100個
最高金額 120,000円 120,000円 72,000円 42,091円
合計金額 1,588,349円 2,024,961円 1,025,842円 834,754円
平均金額 12,033円 18,750円 10,258円 8,348円
平均手取額 10,130円 17,318円 8,633円 7,613円

ファッション・アパレル領域において、ラクマがメルカリを超えてきました。
両者、最高取引額は120,000円と超高額です。つまり取引手数料が安い分、ラクマで取引される方がどんどん増えている、ということですね。
今後のメルカリの動きにも注目です。

PayPayフリマとヤフオクはだいたい同じ価格帯ですね。この2つは競合しているわけではないので、着実にシェアを伸ばしていっている感じですね。
まだまだ取引額は低いので、今後の成長に期待です。

【2019年11月】レディース ジャケット/アウターに関する調査

メルカリ ラクマ PayPayフリマ ヤフオク フリマjp
価格帯 3,000〜88,000円 3,000〜47,000円 3,000〜24,800円 3,000〜90,910円 3,280〜40,000円
平均終了価格 13,887円 18,513円 4,860円 13,613円 16,083円
サンプル数 30個 30個 30個 30個 30個
合計金額 416,600円 555,400円 145,800円 408,400円 482,500円
手取り額 11,798円 17,091円 3,774円 12,416円 13,958円

レディースのジャケット/アウターに関しては、手数料が安いラクマが1位という形に。フリマjp、ヤフオクと続く形になりました。女性モノのファッションはメルカリが強いかと思いきや意外な結果でした。

とはいえ、これにはカラクリがあります。
特にメルカリに関しては、主要ターゲット層の商品となるため、低い価格の取引も多く、結果として平均取引額が安く見えてしまう形となりました。直近30件という取引条件であれば安く感じますが、取引数で言えば圧倒的ですね。

ヤフオクは新品が売れている傾向が強いため、中古品での取引には分が悪いかもしれません。