【ヤフオク・メルカリ・ラクマ・PayPayフリマ】 工具セットの落札取引価格比較【神戸オークション】

【2020年1月】工具セットに関する調査

調査日:2020年1月16日
※取引額は3,000円以上のものに限定

メルカリ ラクマ PayPayフリマ ヤフオク
サンプル数 130個 108個 100個 100個
最高金額 74,000円 337,000円 200,000円 99,000円
合計金額 1,495,453円 2,785,215円 1,303,998円 1,252,900円
平均金額 11,503円 25,789円 13,040円 12,529円
平均手取額 9,654円 24,087円 11,136円 11,427円

全開の調査と調査方法が変わったものの、ラクマの圧勝は変わりませんでした。
ラクマは工具のセット売りが多い傾向にあります。PayPayフリマ、ヤフオクは中古の工具が多いですね。
ユーザーが商品状態に応じて高く売れる場所をしっかり定めている感じがします。

以前の調査

※調査日:2020年1月10日

メルカリ ラクマ PayPayフリマ ヤフオク フリマjp
価格帯 3,000〜29,900円 3,000〜337,000円 3,000〜37,800円 3,000〜165,000円 5,000〜7,800円
平均終了価格 9,343円 36,117円 23,807円 17,550円 6,667円
サンプル数 30個 30個 30個 30個 計9個
合計金額 280,300円 1,083,500円 714,200円 526,500円 60,000円
手取り額 7,709円 34,017円 20,827円 16,006円 5,371円

今回はラクマの圧勝でした。強いですねー!PayPayフリマも総額では良い取引が行われておりますが、ヤフオクにも高額商品が多く取引されておりました。工具に関しては、ラクマ、PayPayフリマ、ヤフオクが良さそうですね。

特にヤフオクに関しては、状況に応じて安い工具が業者からたくさん出品されるケースが多いです。フリマ系は新品が比較的多かったですが、ヤフオクは中古の工具が多かったです。用途に応じて購入するサービスをうまく使い分けると良さそうですね。