画像元:pixabay

個人事業主やフリーランスの方で機材や資産などの廃棄や処分で悩まれている方も少なくないと思います

購入する時は必要だったけれど、今はもう使わなくなった。新しい機材を買い揃えた為、不要になった。

上記のようにご自宅や事務所などで余っている機材や資産を処分する方法について、いくつかご説明致します。

廃棄処分に費用が発生するかどうか

まずはご自身の機材や資産で、廃棄処分するのに費用が発生するかどうかを調べましょう。

市区町村によっては廃棄するための手続きが必要なこともあります。また、廃棄処分の専門業者に頼む場合も、費用の相場をご自身で調べて、損が大きくならないようにすることも大切です。

ここで考え方の一つとして、廃棄処分に費用が発生するのなら、せめて安い値段でも売却して利益にすることも視野に入れてみましょう。

単純にマイナスになるより、少しでもプラスにするという意識が重要です。

もちろん、どうすれば少しでも高く売却できるのかについても詳しくご説明します。

下取りに出せるか調べる

カメラやパソコンなど、購入時に下取りに出せる場合があります。新しく機材を新調する時など、購入する店舗をしっかりと選ぶことも大切です。

ただし、下取りの価格には要注意!廃棄処分にお金が掛かるくらいなら下取りが楽と考えてしまいがちですが、購入した時の金額と比較するのを忘れないようにしましょう。

あまりにも購入した時の金額よりも安くなる場合は、下取りに出さないというのも一つの手段です。

リサイクルショップに出してみる

リサイクルショップであれば下取りよりも高く買い取ってもらえる可能性もあります。インターネットで相場を調べてみたり実際に持ち込んで査定してもらいましょう。

リサイクルショップに持ち込む時に注意したいのが、対面だと断りにくいと感じてしまうことが上げられます。

想像していたよりも安いから本当は売りたくないけど、査定してもらったし、持って帰るのも面倒だから、と安易に安い値段で売ってしまわないようにしましょう。

個人間で販売できるアプリなどを利用する


画像元:pixabay

メルカリ、フリル、ヤフオクなど今は個人と個人でも気軽に販売できるサービスやアプリも増えました。

実際に利用されている方も多く、下取りやリサイクルショップと比べても良い値段で販売できることもあるようです。

しかし、個人同士の取引にはトラブルも少なくありません。ある程度知識や経験がある方にはおすすめですが、知らない人とのコミュニケーションが苦手な方は注意が必要です。

オークションに出品する


画像元:pixabay

少しでも高く売りたい。もしくは相応の値段で売れるものであれば、オークションに出品するのもおすすめです。

オークションでは定価よりも高く売れる場合もあり、型番や年代によっては付加価値によって良い値が付くことも少なくありません。

注意点を挙げるとすれば、出品の際の設定や、出品するための登録などによって全く売れない可能性もあることです。

インターネット上の取引が不安な方におすすめ


画像元:pixabay

個人間の取引でネックになるのは、売る側は高く売りたい、買う側は安く買いたいという単純な図式があることです。

しかし、買う側が高くても買いたいという方であれば、お互いに良い取引になるということです。また、売る側だけでなく買う側も多少なりとも不安を抱えていることもあります。

個人事業主・フリーランスの方であれば交渉力や販売力を持ち合わせている方もいらっしゃると思いますが、手間や時間のことを考えると「オークション代行」を利用するのが非常におすすめです。

希少なもの・専門性の高いものは保管しておく

個人事業主・フリーランスの方のご職業にもよりますが、特殊な機材や資産をお持ちの場合もあるでしょう。

専門性の高い希少なお品物については、安易に売り払ってしまうよりもスペースを撮らないものであれば大切に保管しておくことも大切です。

もし、ご判断に悩まれる場合は一度、当社神戸オークションまでご連絡ください!オークション代行サービスでは99.7%の落札率を誇り、お客様に手間をわずらわせることなく資産の還元をしやすい仕組みとなっております。

まとめ

・廃棄処分の費用を調べる
・下取りできるか調べる
・リサイクルショップで査定してもらう
・個人間の販売アプリを使ってみる
・オークションに出す
・希少なもの・専門性の高いものは保管する

上記のようにまずは6つの方法を検討した後、実際にはご自身で手間にならないよう、余計なストレスにならないような手段を選ぶようにしましょう。

もちろん、品物によっては手間暇掛けてもお金にならないのであれば、思い切って廃棄処分にする方が良い場合もあります。

機材や資産を処分したいと考えた時に大切なのは、金額的に損をしないことだけでなく、自分にあった処分方法を利用することです。

個人事業主・フリーランスの方で、少しでも良い金額で処分したいと考えているのであれば、ぜひとも神戸オークションの「オークション代行」サービスの利用も視野に入れて頂けると幸いです。