【ヤフオク・メルカリ・ラクマ・PayPayフリマ】 家具・インテリアの落札取引価格比較【神戸オークション】

【2020年1月】家具・インテリアに関する調査

調査日:2020年1月16日
※取引額は3,000円以上のものに限定

メルカリ ラクマ PayPayフリマ ヤフオク
サンプル数 130個 108個 100個 100個
最高金額 36,000円 95,000円 68,000円 397,021円
合計金額 967,682円 1,542,444円 910,716円 2,832,166円
平均金額 7,444円 14,282円 9,107円 28,322円
平均手取額 6,000円 13,023円 7,597円 25,830円

家具・インテリアに関しては大型家具から小さい小物インテリアと非常に幅広いため、全体的に金額は小さめの傾向が見えました。ヤフオクはそんな状況の中でも大きな市場を握っているように感じました。家具・インテリア系は業者さんで出品されていることも関係しているのでしょうか。今後の調査から傾向を見ていきたいと思います。

メルカリ、PayPayフリマが平均額を下げていますがラクマはそれでもある程度を維持しています。

今回の高額商品

ラクマでの高額取引商品

ラクマで高額取引された家具・インテリア(2020年1月)【株式会社MST】

取引商品:Panasonic ハイコンパクトG形蛍光灯 FGL13EX-N(新品・10本入 × 4箱)
取引金額:95,000円

パナソニックの蛍光灯40個をまとめて取引ですね。業者さんが出して業者さんが購入したのでしょうか。もはやフリマは個人売買の領域を超えてきていますね。

ヤフオクでの高額落札商品

ヤフオクで高額落札された家具・インテリア(2020年1月)【株式会社MST】

落札商品:ligneroset/リーンロゼ PRADO/プラド CHRISTIAN WERNER 背クッション3個付属 3人掛けソファ
落札金額:397,021円

リーン・ロゼといえば、世界中のデザイナーさんがデザインしたハイセンス、ハイクオリティの上質なメーカーですね。メーカー自体は160周年(2020年1月現在)とのことで老舗ですね。こんなハイブランドの家具を安価で手に入れられるのはヤフオクならではですね。高額商品だとなかなか個人からの購入は気が引ける、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうした意味では、ヤフーオークションをプロとして行っているヤフオク代行業者は運用歴が長いほど安心感がますのではないでしょうか。

【2019年11月】家具・インテリアに関する調査

メルカリ ラクマ PayPayフリマ ヤフオク フリマjp
価格帯 3,000〜76,800円 3,000〜250,000円 3,000〜17,000円 3,000〜119,000円 3,000〜33,000円
平均終了価格 12,397円 20,930円 5,227円 18,697円 10,153円
サンプル数 30個 30個 30個 30個 30個
合計金額 371,900円 627,900円 156,800円 560,900円 304,600円
手取り額 10,457円 19,415円 4,105円 17,052円 8,550円

これまた手数料の安いラクマが1位、続いてヤフオクが2位と下位を引き離す結果となりました。