画像元:神戸オークション

今回も引き続き、モンクレールの正規品とニセモノの違いについて紹介します。

モンクレールとは、ダウンジャケットなどのファッションアイテムを提供する

フランス発祥のファッションブランドです。

今回はダウンジャケットに付いたタグ、ボタンなどの細かい部分について説明します。

ダウンジャケット 細かい部分での見分け方

正規品のボタン

こちらが正規品のボタンです。
ニセモノは何も文字がなかったり、あっても文字が潰れていたりします。

画像元:神戸オークション

正規品のファスナー表

モンクレールのロゴがきれいに入っています。

画像元:神戸オークション

正規品のファスナー裏

LAMPO(ランポー) 製のファスナーです。
これがYKKだったり、数字が書かれていたりするとニセモノの可能性があります。

画像元:神戸オークション

品質タグ

このモンクレールはモンクレールジャパンの表記があります。

画像元:神戸オークション

ペッパージャパン、スープリームスインコーポレーテッド、スプレンダーズ&カンパニーの表記があるものもあります。
これはニセモノではなく、国内正規代理店が輸入した商品です。

代理店の変遷は以下のようになっています。

2001/8~2005/12 ペッパージャパンコーポレーション
2006/1~2008/3 スープリームスインコーポレーテッド
2008/4~2009/3 スプレンダーズ&カンパニー
2009/4~現在 モンクレールジャパン

なので、古い物にはこのような表示の物があります。

画像元:神戸オークション

画像元:神戸オークション

画像元:神戸オークション