画像元:神戸オークション

年代問わず人気のルイヴィトン。

プレゼントやネットオークションなどで購入した商品だからホンモノかどうかわからない…

プレゼントされたものや、オークションで購入したものはなかなか素人目では分からないものです。

この記事では、ホンモノか偽物かを判断する重要なポイント【ヴィトンのロゴ】についてご紹介します!

ロゴで判断するのは比較的簡単です!

是非お手持ちのバッグを見ながら確かめてみてください。

LOUIS VUITTONのロゴ

ニセモノの場合

  • 文字の間隔が著しく離れている、またはくっ付いている
  • 書体が違う
  • 全体的に文字が小さ目
  • 刻印の位置がずれている

 

ホンモノのロゴ

画像元:神戸オークション

画像元:神戸オークション

画像元:神戸オークション

ニセモノのロゴ

画像元:神戸オークション

 

このようにロゴだけでも一目見てわかります。

ここからは更に詳しく解説していきます。

 

ホンモノのL

ホンモノは普通のLの字より横の線が短くなっています。
あんまり見かけませんがLの横の線が長いとニセモノの可能性があります。

画像元:神戸オークション

ホンモノのO

ホンモノは横に広がった、正方形【□】にぴったり入るような形です。
ニセモノは全体的に細長く【0】のような形です。

画像元:神戸オークション

ホンモノのU

ホンモノは若干横に広がった形です。
ニセモノの場合は全体的に若干細長くなっています。

画像元:神戸オークション

ホンモノのV

ホンモノはVの広がった部分が広めです。
ニセモノは狭くなっています。

画像元:神戸オークション

ホンモノのN

ホンモノはOの時と同じように正方形【□】にぴったり入るような形です。
ニセモノは全体的に細長くなってます。

画像元:神戸オークション

その他の見分けるポイントや、高く売るためのお手入れ方法をお伝えします!