出典:写真AC URL:http://www.photo-ac.com/

 

今、あなたの部屋はどんな状態ですか?

その部屋を見て、どう感じていますか?

 

いろんなことを思うでしょうが、じつは部屋は自分の心を映す鏡。だから、気持ちが荒れれば自然と部屋も汚くなり、気持ちがすっきりとしていれば部屋もものも片付くのです。

 

え?本当なの?と思われるかもしれませんが、もし、「部屋が汚くてどうも居心地が悪い」「ゴチャゴチャしている」と感じているなら、一度、自分の内側をのぞいてみませんか?

 

では、血液型による性格をもとに、部屋の片付けをしていきましょう。

 

考え方がはっきりしないA型の部屋は片付かない!

あなたは何事にも真面目で、どんなに小さなことでもきちんとこなしていく人です。そのため、周囲と歩調を合わすことを第一に考えてしまう心のクセがあります。でも、その一方では「言いたいことを言えない」「思っていることと真逆の行動を取ってしまう」「本当は違うほうを選びたかったのに…」といった人に言えない悩みを抱えていて、知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでいます。

 

そんな心のギャップが部屋に現れてしまうのです。たとえば、友人や知り合いに勧められてつい買ってしまったものや、もらったプレゼントが溜まっていませんか? 使わないのに捨てられないのは、自分が思っていることをはっきりと言えないからなんです。もっと自分に自信を持つこと、そして自分の考え方や価値観をはっきりさせることで、自然と部屋の中の必要なものと不要なものが見えてくるはずです。そうすれば、不要なものを捨てられるようになりますよ。

 

コロコロと気分が変わるB型の部屋は片付かない!

あなたは石橋を叩いて渡るような慎重さと、テキトーなところを合わせ持つ人です。冷静に状況を見極めて、行動するときには大胆に動けるので、周囲からはとてもデキる人!と見えるはず。ところが、その人の良さが災いの元に。軽い気持ちで自分のテリトリーに人を引き入れれてしまうので、ウマが合わない人のことで悩みやすいのです。広げた風呂敷で、首を絞めないよう注意しましょう。

 

また、B型は実力や才能を見せるよりも、まず人に好かれ、愛されることで、運をつかむタイプ。感受性がこまやかで、目立たないけれどここぞという時の気遣いが得意です。しかし、好かれようと気を使う相手ほど、能力不足ととられ、運を逃してしまうことも。それに加えて、気分屋で好き嫌いが激しく、理性よりも感情に左右されがちなところがウィークポイントです。

 

昨日の気分と今日の気分が違うのでは部屋が散らかるのも当たり前。ある程度変わるのはしかたがないものですが、「自分は自分、人は人」と、きっちりした線引きを行うようにすることです。そうすれば人に流されるようなこともなくなり、部屋にも統一感が生まれ、その結果、きれいに片付くようになります。

 

理想を求めすぎるO型の部屋は片付かない!

周囲の人に対して親切で、ムードメーカー的な役割を果たしていくのがO型です。臨機応変さだけでなく、人が気づかないようなところにも手が届く細やかな心配りもできます。しかし、じつはしっかりと計算していることが多いもの。ただ、計画通りに物事が運ばないと途端に機嫌が悪くなったり、自分にとってイヤな人だと感じたりするとばっさりと人間関係を切ってしまうところもあります。

 

また、自分の欲しいものは、「欲しい」と正直にロにし、すかさず手を伸ばします。でも、それは決して強引ではありません。きっかけを自ら作り出し、そしてがっちりキャッチします。しかし、自分ではしっかりと計算したつもりでも、物事はそううまくはいかないもの。また、理想は高いほどいいと言いますが、いくら背伸びしても届かないのであれば、それは高すぎるということです。

 

部屋も同じです。たとえば「すてきな部屋」を雑誌で見てマネをするのはいいのですが、性格ゆえに完璧を求めてしまうと挫折するのがオチ。きれいにしたいという気持ちはわかるのですが、今、必要なのは目の前にあることに取り組むことです。まずは部屋の片付けから始めましょう。それを飛び越えて「すてきな部屋」作りはできません。

 

たぶん心のどこかで片付けは面倒だ、イヤだと思っているのかもしれません。しかし、苦手なことに取り組むことで新たなことに気づくこともあります。ぜひ、自分の中にある凝り固まったこだわりを外して、心を広げてみましょう。そうすれば、部屋にある不要なものが見えてくるはずです。

 

 

面倒を後回しにするAB型の部屋は片付かない!

A型とB型の良いところが出ると魅力度は非常に高いのですが、悪いところが組み合わさると一転困った人になってしまうのがAB型です。でも基本的にはマイペースで根が明るい人なので、気心知れた友人も多いことでしょう。

 

また、ひとつのことだけに没頭するといった極端な執着心を持たないため、毎日を楽しく過ごせるのですが、B型特有の飽きっぽさがあるので、次々と趣味が増えていき、部屋にはその残骸がズラリと並んでいることもあるでしょう。

 

その上、面倒だと感じることはすぐに後回しにするクセがあります。散らかっていても「ま、あとで」が続いて、たいへんなことになっている人もいるかもしれません。でも、アセリは禁物です。

 

まず、「あとで」と思わないことです。部屋がゴチャゴチャしていることに気づいているのですから、気がつかなかったことにはできないのです。気づいたら、すぐに行動します。掃除は時間がかかるものですから、すぐにきれいにはなりません。気づいたところから、やればいいのです。

 

たとえば、引き出しひとつでもいいし、10分と決めるのも手です。そして、いるものといらないものにわけるだけでも◎。それを毎日繰り返せば、必ずきれいになります。AB型特有の何事もじっくりと待つ姿勢を貫けば、運気も自然と好転し、かつ部屋もきれいになるはずです。

 

いらないものの処分!捨てずに活かすという選択もあり

出典:写真AC URL:http://www.photo-ac.com/

 

片付けるといっても移動させただけでは同じこと。使わないものは持たず、捨てることです。ただ、使わなくても、使えるものや新品同様のものを捨てるとなると罪悪感を覚えてしまうものですよね。

 

そんな時に便利なのが「ネットオークション出品代行サービス」です。電話をして不要になったものを箱に詰めるだけですから、面倒なことはありません。後は宅配便が自宅まで引き取りにきてくれますし、売れたら収入にもなります。

 

片付けをして運気をあげようと思うなら、「捨てる」よりもやはり「売る」べきです。

では、なぜ運気が上がるのでしょうか。

それはものが再び活かされるからです。捨ててしまえば、そのものが活躍する場は二度となく、運気も下がってしまいます。

 

心のクセは誰にでもあるものです。でも、気持ちが少し変われば、あなたが取る行動や決断も変わります。すると、人生も変わります。

 

自分と向き合いながら、部屋を片付けて、心を軽くしてみませんか?